毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

夏バテを防止するための対策とは?効果のある食べ物や運動を紹介!

投稿日:

夏になってから「なんか調子悪いな~」と感じていませんか。
あなたは立派な夏バテです。
夏バテの主な原因は自律神経の乱れ、睡眠不足が原因と考えられます。
この原因を生活習慣を改善して取り除いていきましょう。

スポンサーリンク
  

夏バテ防止のための対策は?

夏バテの防止策としては原因の裏返しを行うことでできます。
ここでは具体的な方法を一緒に紹介していきます。

<自律神経を整える>
自律神経の乱れは身体的、精神的なストレスが一番の原因です。

・室内の温度を26℃~28℃程度にする(室内外の気温差を小さくする)
・ストレッチやウォーキングなど軽い運動を行う
・就寝、起床時間を決めて生活リズムを整える
・38℃~40℃程度のぬるめのお湯で入浴する
・アロマの香りや落ち着いた音楽を聴く

こういったことは身体的、精神的にリラックスが出来る行動です。

<睡眠時間を確保する>
また睡眠不足の原因も質の良い睡眠がとれていないことが原因で
あることが多いです。
質の良い睡眠のとり方は前の記事でも紹介しています。
適正な睡眠時間と寝る前の行動で改善しよう!
睡眠不足解消の実体験!
またこれ以外にも夏バテを特化して考えたときに
質の良い睡眠をとるには先ほど<自律神経を整える>挙げたことのほかに
身体を温めることや消化に良いものを食べると良いです。

・スパイスや生姜など身体を温める料理を食べる
・消化に良いものを食べる

あります。

食べるものに関しては、発汗により失われる栄養分の確保も重要になります。
次に食べ物について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

夏バテを防止したいときに効果のある食べ物は?

すでに夏バテになっている人も、夏バテを予防したい人も
効果的な食べ物があります。考え方としては
・スタミナがつく食べ物
・ミネラルやビタミンが取れる食べ物
・塩分、水分、糖分をしっかりとれる食べ物
・消化に良い食べ物
などがおすすめです。

<スタミナがつく食べ物>
レバー
鶏ささみ肉
ウナギ
など

<ミネラルやビタミンが取れる食べ物>
夏野菜(きゅうり、トマト、ナスなど)
緑黄色野菜(ピーマン、ほうれん草など)
麦茶
など

<塩分、水分、糖分をしっかりとれる食べ物>
スポーツドリンク
炭水化物
みそ汁や煮物
など

<消化に良い食べ物>
うどん、おかゆ
など

逆に夏場に避けた方が良いものは
脂質が多いもの、油っぽいもの、氷が入った冷たい飲み物
などです。
こういったものは胃腸に負担をかける食べ物で、
夏バテの中でわざわざ食べる、飲むことは避けた方が良いでしょう。

夏バテの防止には運動がいい!

初めの章でも書いた通り、ストレス発散が出来る運動は、
夏バテ対策としても効果的です。
またストレス発散以外にも、血行が良くなる、体力がつく
など睡眠や夏場の体力低下にも効果的です。

※夏の炎天下の中で激しい運動をするのは、熱中症になる可能性があり、
身体的ストレスも高くなるので慣れていない人はNGです。

おすすめの運動としては

・ラジオ体操や散歩
・朝方、夕方、夜のウォーキング
・朝や風呂上りのストレッチ
・軽めのヨガ
・屋内プールでの水泳

です。

こういった運動は身体的なストレスが少なく、
身体を動かせるので夏バテには最適です。

まとめ

夏バテの原因を考えてしまえば後は対策は取りやすくなります。

一番に考えるのは
身体的、精神的なストレスを和らげる
ということです。

自分の生活を振り返ってみて出来ることから始めていきましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

水泳が出来ない大人は恥ずかしい?カナヅチ向けの練習場所と方法紹介

泳げないカナヅチだ! というのは子供のうちなら気軽にスクールに通ったりできますが、 大人になるとちょっと恥ずかしいですよね? スポンサーリンク

冬のダイエット中に食事に取り入れたい食材はナニ?

冬は寒くて外に出るのが億劫になり、体を動かす機会も少なくなりがちです。 加えて、寒さによって血行の流れが悪くなり、体の代謝も低下するため脂肪がつきやすくなってしまいます。 スポンサーリンク 太りやすく …

感染予防のポイントを理解して、ノロウイルスから身を守ろう!

冬場になると、ノロウイルスによる食中毒や集団感染のニュース等を、よく見聞きすることがあるかもしれません。 ノロウイルスに感染するとウイルス性胃腸炎になり、嘔吐をはじめ下痢や発熱など、様々な苦しい症状に …

冬場で室内の乾燥を防ぐための対策は?

冬場になると風邪やインフルエンザが流行するようになります。 誰かが一人でもウイルスを持って帰ってきてしまうと、瞬く間に家族全員に広がってしまうこともあるでしょう。 スポンサーリンク 室内の感想はウイル …

2時間掛かるけど「ダイエットを諦めない」という鉄の意志を作る方法

ダイエットに必要なのは「鉄の意志」 ダイエットに成功する人と失敗する人の違いを知っていますか? それは「継続出来る」か「継続出来ないか」です。 スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。