毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

夏風邪の特徴はナニ?長引く理由と早く治したいときに実践すること!

投稿日:2018年5月14日 更新日:

夏風邪は治りにくい病気です。
・家族が夏風邪を引いた
・自分が夏風邪を引いた
高熱で大変と思います。
解熱剤などで熱が下がって読む余裕がある方は
参考にしてください。

スポンサーリンク

夏風邪の特徴/病院では症状は正しく伝える

夏風邪の特徴としては

・高熱が出る
・熱が長引く
・食欲が出ない

といったものが主なものです。

また夏風邪といってもウイルスの種類はたくさんあり
感染するウイルスの種類によって

・のどの痛みや咳
・扁桃腺の腫れや肺炎
・口内炎や水疱
・胃腸の不調や手足の発疹

などのつらい症状に悩まされます。

病院に行く際には症状を正しく伝えましょう。

稀に下痢や嘔吐、水便などが恥ずかしくて医者に伝えずに
ウイルス性胃腸炎にまでなる人もいるようです。
そんな事態になってしまったら夏風邪どころの辛さではありません。

夏風邪が長引く理由とは?

夏風邪が長引く理由はいくつかありますが、

・ウイルスに対してピンポイントに効く薬がない
・寝苦しさから睡眠不足、食欲が出ないということからら
 抵抗力が少なくなる

といった理由があります。

病院に行っても、解熱剤と抗生物質しかもらえない
ということもよくあります。
抗生物質は、夏風邪ウイルス用ではなく抵抗力が下がった身体が
新たな細菌にやられないようにするために飲むものと言われているので、
夏風邪自体に効くとは考えてはいけません。

スポンサーリンク

身体がウイルスに対して抗体を作ってウイルスを退治する
ということをするまで夏風邪は続くと思ってください。

夏風邪を早く治したい方はこうしよう!

夏風邪は身体が抗体を作ってウイルスを退治して治るので、
出来るだけ体力が回復するように過ごします。

・基本的に安静にして過ごす。
・時々ストレッチをして筋肉を伸び縮みさせる。
・水分、塩分、糖分を摂取する。(スポーツドリンクなど)
・おかゆなどの消化に良い食事をする。
・生姜など身体が温まるスープを飲む。
・睡眠をしっかり取る(寝苦しい時にはクーラーもOK)

解熱剤は、熱を下げてくれて身体が楽になるのですが、
熱が下がった分、ウイルスが弱らないと言われていますので、
寝る前や通院、食事を作る前などに使用すると良いでしょう。

クーラーは部屋を冷やしすぎるとよくないですが、
寝苦しくて眠れないという方が、体力回復が出来なくなりますので、
適度にクーラーを活用して、睡眠時間の確保に努めましょう。

身体が弱っているときには新たなウイルスに感染して
さらに長引く可能性もあります。
消毒効果のある緑茶を飲む。(身体を温めるために熱いお茶が良い)
手洗いうがいをする。
なども夏風邪を長引かせないようにするための有効な方法です。

まとめ

夏風邪は

・夏風邪は治りにくい
・ピンポイントの薬はまだないと言われている
・身体が抗体をつくるまで体力を温存する
・安静にして水分塩分糖分、食事を摂取して睡眠をとる

です。

治りにくいと理解したうえで、焦らず安静にして治していきましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供を連れた海水浴で心得ておきたい熱中症対策3つ!

夏と言えば海。夏休みの思い出作りに、子供を連れて海水浴へ行く家庭も多いのではないでしょうか? そんな海水浴で気をつけたいのが熱中症です。 「海に入っていれば大丈夫」と思っていませんか?実は海の中でも汗 …

それって九月病?原因や症状はどんなもの?悪化しないうちに対策を!

夏の終わりを迎える九月 あなたは今、気分が落ち込んでいませんか? 現代のストレス社会では、どの季節でも落ち込むことはありますが、 九月は特に危険な季節です。 それって九月病かもしれません。 スポンサー …

9月に肌荒れの原因は夏の日焼けと乾燥です。冬になる前に対策を!

9月になって肌荒れが気になりませんか? 肌がカサカサして、皮がむけやすくなっている。 最近になって、肌の弾力が無くなってきている。 そんな悩みはありませんか? でも深く悩まないでください。 いや、少し …

夏にダイエットするなら、旬の夏野菜を使ってお気軽ダイエット

暑くてムシムシする夏、ついつい冷たいジュースやアイスを食べ過ぎてしまったりするものです。 夏は暑くて代謝も上がりやすい分、自然と体重が減るのではと思いがちですが、栄養補給のために何かと食べてしまい結局 …

日常生活で簡単にできるインフルエンザの予防法

毎年冬になると流行するインフルエンザは、通常の風邪とは違って急に高熱が出るなど症状が重く、かかってしまうと大変ですよね。 小さなお子さんや高齢者は重症化するおそれがあるため、特に注意が必要です。 予防 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。