毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

勉強・宿題 夏休み

読書感想文に悩む小学生の両親は構成や書き方のアドバイスを!

投稿日:2018年5月18日 更新日:

お子さんは宿題で出された読書感想文をもう書きましたか?
読書感想文は宿題の中でも難しい部類に入ります。
読書が好き嫌いに関わらず、読書感想文の書き方が分からない
そう思っているお子さんは世の中にたくさんいます。

スポンサーリンク
  

読書感想文に悩む小学生にご両親からアドバイスを

お子さんが読書感想文で悩んでしまう原因は

・感想文を書きましょう!という曖昧な宿題
・算数のように答えが決まっていない

というところにあります。

なので保護者の皆さんはお子さんに、
読書感想文の構成や書き方のポイントを
教えてあげましょう。

といっても保護者の皆さんも「何年振り!?」
と思っていることでしょう。

なので読書感想文の書き方について
紹介していきます。

読書感想文の構成はこうだ!

読書感想文の構成は「起・承・転・結」で書きます。

<起・承・転・結>

~起~
まずは読んだ本の内容を簡単に説明します。

「この本は、主人公の部屋に未来の便利な道具を使う
猫型ロボットが現れ、生活の中のトラブルや
大冒険を繰り返しす中で主人公が成長していく物語です。」

~承~ 
次に“起”で書いたことについて自分で思ったことを書きます。

「私は、最初は頼りない主人公が勇気を出して大冒険をしていく姿に
感動しました。特に感動したところは、初めのうちの便利な道具を使って
トラブルを解決していきますが、最後は道具を使わず
本人の勇気で事件を解決していく姿です。」

~転~ 
ここで自分の経験と照らし合わせて共感を書きます。

スポンサーリンク

「私はこの本を読んで、先月電車に乗っているときのことを
思い出しました。電車に乗っているときにお年寄りの人が
乗ってきて席を譲らなきゃいけないと思いましたが、
声を出すのが恥ずかしくてなかなか言えませんでした。
でも私の近くに来た時に勇気を出して席を譲りました。
その時にすごくお礼を言われてうれしい気持ちになりました。
私もあの時に勇気を出して成長できたのかなと思います。」

~結~
最後に全体としてのまとめとして、“目標”を書きます。

「私も学校や家で、事件が起こったときにはこの主人公みたいに、
勇気を出して解決していけたらいいなと思いました。」

「」の中に例も書かせていただきました。
お子さんには難しい言葉も使ってしまっているので
保護者の皆さんがお子さんに分かる言葉で伝えてあげてください。

読書感想文を書く時のポイント

構成は先ほど書いたもので書いていくのですが、
書くときのポイントを紹介します。

・内容の説明は長くならないようにする
・主人公に限らず共感できる登場人物のことを書く
・物語が長い時には、一つのエピソードに的を絞る
・感動した、などを書くときはどこがどういう理由でをしっかり書く
・自分の経験は、ウソはダメだけど誇張して書くと良い
・心に残ったセリフや行動などを書く
・まずは感想を箇条書きして、並べなおして文章にする

このポイントは書き出す前や悩んでいるときに
アドバイスをしてあげると良いでしょう。

最後に

読書感想文は、悩んでしまうところですが、
書き方さえ分かればすらすら書けてくるでしょう。
まずはご両親から「簡単だよ!」と一つ一つアドバイスを
あげてください。

スポンサーリンク

-勉強・宿題, 夏休み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏休みの自由研究!小学生にお勧めのテーマは?子供を持つ保護者必見!

お子さんの夏休みの自由研究は終わりましたか? 問題を解けば終わる宿題と違って自由研究は、 なかなか手につかず夏休みの最後に焦りだす! というのも夏の風物詩の一つです。 そしてこれは小学生の子供を持つ保 …

夏休み小学生が喜ぶお出かけスポットとは?日帰り遊びや旅行の提案

子供が夏休みになると毎日の学校が無くなって、 家で過ごす時間が長くなります。 毎日暇そうにしている小学生のお子さんはいませんか? スポンサーリンク そういうお子さんは夏休みが終わるころになると 「楽し …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。