毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

フケが出る時の頭皮の原因とは?フケを抑える洗い方を紹介!

投稿日:

頭を毎日洗っているのにフケが出て困っていませんか?
フケは見た目の不潔感があり、あっていいことはありません。
中高校生の思春期の時期は、特に恥ずかしく感じますし、
大人になると仕事の取引先に不快感を与えてしまうこともあります。
フケを正しく理解して、フケ抑える方法を実践してみましょう。

スポンサーリンク
  

フケが出るのは頭皮に原因が!?

フケは誰でも出るものです。
というのもフケというのは、
古くなった頭皮の角質が剥がれたものだからです。

ただし通常であれば、頭皮に限らず肌から剥がれ落ちる角質は
細かすぎてフケのように見えるものにはなりません。

フケが大量にでる人は、頭皮に何らかのダメージを与えて
角質が大きい形で剥がれています。

頭皮へのダメージと原因は以下になっています。
・頭皮を覆う皮脂を洗いすぎてしまっている。
⇒皮脂は雑菌を防いだり、頭皮の保湿の役割を
してくれますが、洗いすぎて必要な皮脂まで
洗ってしまうため。
皮脂スッキリ!や、毛穴の皮脂を完全除去!など
洗浄力が強いシャンプーには洗いすぎに注意が必要。

・シャンプーが肌質に合っていない。
⇒もともと肌質にあっていないシャンプーを
使っている場合には、肌の炎症を起こしていまい、
余計にフケを発生させることがあります。

こういった原因の場合には、頭の洗い方で
フケを抑えることが出来ます。
フケを抑える頭の洗い方は次章で説明していきます。

※フケが脂っこいな、と感じている人は
脂漏性皮膚炎になっている可能性があります。
・頭皮が赤くなる。
・かゆみが激しい
・頻繁にカサカサになる。
・皮膚が大きいかたまりでめくれる
の症状がみられ、次章での頭の洗い方をしても
改善できないというときには皮膚科の受診が
必要となります。

フケを抑える頭の洗い方!

フケを抑える頭の洗い方を紹介していきます。

<使うシャンプー>
アミノ酸系のシャンプーを使用
(適度な洗浄力なため、頭皮を傷つけにくい)
例: haru 黒髪スカルプ・プロ
100%天然由来ノンシリコンシャンプーharu 黒髪スカルプ・プロ。
※アミノ酸配合シャンプーではなく、アミノ酸シャンプーにする。

スポンサーリンク

<シャワー温度>
38℃で設定する。
(40℃以上は頭皮にダメージが入り、温すぎると汚れが落ちないため)

<頭の洗い方>
1、柔らかいブラシで頭皮を痛めないようにブラッシング
  (髪や頭皮のほこりや塵を落とすように)
2、お湯だけで髪についているのごみを洗い流し、
  頭皮を指の腹でマッサージするように洗う。
3、シャンプーをしっかりと泡立てて指の腹で髪、頭皮を洗う
4、しっかりとすすぐ(毛根にシャンプーのカスが残らないように)
5、ドライヤーで髪、頭皮を乾かす
 ※温風では頭皮へのダメージとなるので、送風に設定

1日でいきなりフケが抑えられる訳ではありませんので、
この洗い方を毎日(せめて1週間)実践してください。

またアミノ酸系シャンプーは高いから買えない!
という人は、普段使っているシャンプーで洗った後に
リンスを使用してください。
リンスは、髪のコーティングをするものなので、
頭皮の保湿効果も期待できます。

また注意事項としては

・爪を立てて頭皮を洗わない、引っ掻かない
・40℃以上の熱いお湯を使わない
・頭を洗うのは1日1回のペースで

を守ってください。
これは逆にフケが出る原因となります。

頭の洗い方に注意してもダメな時は?

最初の章で少し書きましたが、前の章で紹介した
頭の洗い方を実践してもフケが治らないというときには
皮膚科を受診してみてください。

というのも脂漏性皮膚炎によってフケが出ている可能性が
あるからです。
これは頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで
マラセチア菌(人間なら誰でも持っている菌)
という菌が異常に発生して皮膚炎を起こすものです。

また他にも生まれつきのアトピー性皮膚炎や
髪染め用カラーリングによるカラー剤でのフケ
なども考えられます。

フケが治らない場合には、皮膚科の医師の診察を受け
正しく処方された薬を使用して治していきましょう。

まとめ

フケを抑える方法をいかにまとめると

・肌に合ったシャンプーを使用する。
・38℃のお湯で頭を洗う。
・シャンプーする前に汚れを落とす。
・頭皮を傷つけないように洗う。
・毎日続ける
・それでも治らない場合には皮膚科を受診

となります。

悩んでいる人は特に1日でも早い実践で
フケの悩みから解放されましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミョウバン水で脇や足の臭いを除去!作り方から保存方法、使い道紹介!

汗や体臭が気になるけど、なかなかいい制汗グッズが見つからない。 そんなあなたは「ミョウバン水」を知っていますか? 手軽に安く作れて気になる体臭を改善できるかもしれません。 スポンサーリンク

レコーディングダイエットで痩せよう!スマホ1つで簡単に!

レコーディングダイエットってなに? レコーディングダイエットとは、「食べた物を記録するだけ」のダイエット方法です。 スポンサーリンク

冬こそダイエットには最適!室内で出来るおすすめの運動は?

スリムになりたい、体を引き締めたいなどの思いから、ダイエットをしたいと考えている人も多いでしょう。 けれども冬になると寒くて外に出るのも億劫でダイエットが捗らないと悩んでいる人も多くいます。 スポンサ …

ズボラデブ必見!コンビニの食事で上手にダイエットが出来る!

ダイエットしたいけど低カロリーメニューを毎日作るなんて面倒・・・ そんなズボラな人は、コンビニを活用してダイエットを行いましょう。 コンビニはダイエットの敵にもなり味方にもなります。 なぜならお弁当や …

睡眠不足の改善は食生活から!食べる時間からおすすめの食材を紹介!

睡眠不足を食生活で改善しよう! 睡眠不足を感じる人は、とにかく睡眠時間を確保!と躍起になる人が多いと思います。 スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。