毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

日焼け防止は食事から出来る!必要な栄養素と食べ物を紹介!

投稿日:

夏は特に日焼けが気になる季節。
毎日の日焼け対策大変ですよね?
食べ物からでも日焼け防止対策になるって知っていましたか?

スポンサーリンク
  

日焼けを防止する栄養素と食べ物

日焼けによる見た目の老化は、
毎日の食事によって防止できます。

注目したいポイントは、“活性酸素”と“新陳代謝”です。

⇒活性酸素とは?
活性酸素というのは、紫外線を身体に浴びることで生成されます。
活性酸素は身体として生きるためには重要な役割を持っています。
ですが紫外線をたくさん浴びて過剰に生成された活性酸素は、
体内のタンパク質や細胞膜の脂質成分、遺伝子と反応してしまいます。
この反応が肌細胞を壊す原因となりシミやシワ、たるみなどに現れてきます。

「1日1回は日の光を浴びた方が良い。」
という健康ワードがある通り、少量では特に問題ないですが、
夏の日差しを何時間浴びるような場合には身体に害となって現れます。

⇒新陳代謝とは
新しい肌細胞が内側で生成されて、古い肌が表面に浮いて
角質として剥がれ落ちていく肌の再生のための機能です。
日焼けを気にする場合には、新しい肌の生成するための
新陳代謝の効果を高めることは非常に有効であると考えられる。

この二つに有効な栄養素と食べ物を紹介していきます。

<ビタミンC>
ビタミンCは活性酸素を抑える働きをします。
また次に紹介するビタミンEの吸収促進効果もあります。
尿と一緒に排出されるため定期的に摂取が必要になります。
水に溶けやすく熱に弱い性質があるので、茹ですぎ、焼き過ぎ、
水にさらしすぎに注意です。
生で食べられる食べ物で積極的に摂取していきましょう。

ビタミンCを多く含む食べ物
果物:柑橘系(みかんやレモンなど)、イチゴ
野菜:ブロッコリー、ほうれん草、ピーマン
芋類:ジャガイモ、サツマイモ
飲料:緑茶

<ビタミンE>
活性酸素の発生を抑え、除去する働きを持っています。
また皮膚の新陳代謝を高め、健康的な肌作りに効果があるといわれています。
さらにお細胞の酸化を防ぐため、肌の老化防止にもつながります。
油に溶け出し熱に弱いので、出来るだけ生のものを食べるようにしましょう。
焼き過ぎない、茹ですぎないに注意をしてください。
また揚げる場合には素揚げでは油に溶け出すので衣を付けて揚げるのが良いでしょう。

スポンサーリンク
ビタミンEを多く含む食べ物
豆類:アーモンド、ナッツ
野菜:カボチャ、アボカド
魚介:うなぎ、たらこ
油系:植物性オイル

<ビタミンA>
活性酸素の発生を抑える働きがあります。
目や皮膚に粘膜を張り健康に保ったり、抵抗力を強める効果があるといわれます。
また栄養成分表のβカロテンも体内でビタミンAに変換されます。
油に溶け出し熱に弱いので、出来るだけ生のものを食べるようにしましょう。
焼き過ぎない、茹ですぎないに注意をしてください。
また揚げる場合には素揚げでは油に溶け出すので衣を付けて揚げるのが良いでしょう。

ビタミンA・βカロテンを多く含む食べ物
野菜:にんじん、カボチャ
魚介:うなぎ
肉系:豚レバー、鳥レバー
乳製品:牛乳、バター、チーズ
油系:マーガリン
その他:卵

<ビタミンB2>
発育・成長を促進する働きがあります。
肌の再生に必要な栄養素であり、
不足すると皮膚の炎症が起こりやすいです。

皮膚の炎症が起こりやすいということは
日焼けに対する抵抗値が弱くなると考えられます。。
水に溶けやすく熱に弱い性質があるので、茹ですぎ、焼き過ぎ、
水にさらしすぎに注意です。
生で食べられる食べ物で積極的に摂取していきましょう。

ビタミンB2を多く含む食べ物
菌類:マイタケ、ひらたけ、マッシュルーム、エリンギ
野菜:からし菜葉、パセリ、芽キャベツ、ほうれん草
豆系:納豆、落花生
乳製品:牛乳
肉系:レバー
魚介:うなぎ

<リコピン>
トマトの赤い色素成分でよく知られている栄養素です。
こちらも活性酸素を除去する機能があります。
またコラーゲンの減少を抑制する効果も合わせ持っている。
リコピンは身体に吸収されにくいですが、加熱調理を行うか
牛乳や油と一緒に食べることで吸収を良くしてくれます。

リコピンを多く含む食べ物
野菜:スイカ、トマト、パプリカ
果物:柿、ピンクグレープフルーツ

最後に

日焼け止めやUVカットの服装ももちろん重要ですが、
普段の食事から気を付ければ更に健康的な肌を保つことが出来ます。
夏場は栄養に注意し積極的に日焼け防止の食べ物を食べましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プールや海水浴での日焼け対策は?服装や日焼け止めを選びなおそう!

夏になれば暑い日差しの中でプールや海水浴で遊ぶのは楽しいですよね? でもその日差しで日焼けするのはちょっと気になりませんか? そんなあなたに、海水浴やプールで実践できる日焼け対策を紹介します。 スポン …

便秘の原因は運動不足!?便秘解消できる運動や体操、マッサージ紹介!

便秘の人に共通して言えることは “あまり運動をしていない” ということです。 スポンサーリンク 便秘で悩んでいるあなたは普段、 あまり身体を動かしてはいないですよねか? スポンサーリンク

保育士で気になる日焼けの対策は?服装や帽子、日焼け止めを選ぼう!

子供たちと一緒に遊ぶ保育士さんの夏の悩みといえば日焼けです。 子供たちの熱中症や日焼け対策で頭がいっぱいになる時期ですが、 紫外線が強い近年では大人の日焼けも気を付けなくてはなりません。 スポンサーリ …

脇の下の臭いに有効な対策?日々のケアや生活習慣、洗濯の仕方で改善!

思春期になると男女ともに脇の臭いが気になるようになります。 それは異性や周りの目が気になりだしたからではなく、 ちょうど成長期辺りからに脇の下の臭いが強くなっていくからです。 スポンサーリンク 関連記 …

本当に痩せたい?継続しやすいダイエットとやる気を持続させる方法を紹介!

「いろんなダイエットに挑戦するけど、なかなか痩せられない! ちゃんと効果のあるダイエット方法を教えて欲しい!」 という人はよく居ますが、実はダイエットで大事だといえるのは痩せるための方法論ではありませ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。