毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

ミョウバン水で脇や足の臭いを除去!作り方から保存方法、使い道紹介!

投稿日:

汗や体臭が気になるけど、なかなかいい制汗グッズが見つからない。
そんなあなたは「ミョウバン水」を知っていますか?
手軽に安く作れて気になる体臭を改善できるかもしれません。

スポンサーリンク
  

ミョウバン水で脇や足の気になる臭い除去!

ミョウバンは食品添加物の一種で、良く漬物に使われているものです。
お近くのスーパーやホームセンターでも売っているので簡単に手に入れられます。
漬物コーナーなどで「焼きミョウバン」という名前で売られているものがそれです。

ミョウバンには殺菌効果、収斂作用があります。

※収斂作用とは、皮膚のタンパク質を変化させて肌の保護膜を引き締める効果で、
汗を出す汗腺も引き締める効果があります。

脇や足の臭いというのは増殖した雑菌が原因であり、殺菌効果により消臭が行えます。
また汗腺を引き締める効果である収斂作用により制汗ができます。
さらに雑菌のエサとなるタンパク質や油脂分を含んだ汗を出すアポクリン汗腺も
引き締まり、汗が出にくくなるので継続した消臭効果が期待出来ます。

ミョウバンそのままでは、肌に対して成分が強いことと、粒上なので
肌に対して使いにくいためミョウバンを水で溶かした「ミョウバン水」として
使用することが一般的です。

次にこのミョウバン水の作り方について紹介します。

ミョウバン水の作り方と保存方法は?

既製品のミョウバン水を購入すると500mlで500円という値段で売られています。
ですが手作りしてしまえば、100円程度でいつでも出来てしまいます。

<用意するもの>
・焼きミョウバン30g(100円以内で購入できる)
・水道水500ml(普通の水道水、浄水器不可)
・容器(綺麗に洗ったペットボトルなど蓋が出来て上下に振れるもの)

水道水を浄水不可とした理由は水も腐りやすいため、消毒成分である塩素を
取り除かれていない普通の水道水の方が適しているからです。

<ミョウバン水原液(500ml)の作り方>

1、まず焼きミョウバンを全て容器の中に入れる。
2、水道水を容器の中に4/5程度を入れる。
3、しっかりと混ぜて可能な限り溶かす。(ここでは全て溶けない)
4、容器の中に残りの1/5の水を入れる。
5、再び良くかき混ぜる。(白く濁ったような水になる)
6、冷暗所(冷蔵庫など)に2~3日放置する。
7、無色透明の水となっていたら完成。
※下に沈殿している場合には、もう一度かき混ぜてから放置する。

ミョウバン水原液を初めて作るときにが躓くポイントが、
「ミョウバンが全部溶けない!」
というところです。なのでワンポイントアドバイスとして、
・初めに使う水道水は常温のものを使用する。
・溶けるまで放置する場所は、冷蔵庫ではない日の当たらない涼しい場所
にすると良いです。

ミョウバンは温かい方が溶けやすいようです。
なので常温の水を使用して、溶けるまでの放置は低温すぎる冷蔵庫は避け
涼しい日光が当たらない場所に放置すると良いです。

常温の水といったのは、沸騰したお湯であると水道水の消毒成分が、
抜けてしまうので、作ったミョウバン水が腐りやすくなることが
考えられるからです。

また前にも書きましたが、ミョウバンは皮膚に対してすごく強いです。
間違って触った場合には、水道水で良く流しましょう。
初めからナイロン手袋をして作業を行った方が良いですね。

スポンサーリンク

<保存方法>
保存方法は作っているときに放置した、冷暗所に保存しておくのが良いでしょう。
日光が当たるとどうしても腐りやすくなりますので冷蔵庫の中がおすすめです。
また保存期間は約3ヵ月ですが、この作り方で半年以上も使用している実例もあります。
ミョウバン水原液を見て、何か浮いている、変なにおいがするといった時には
腐っているかもしれません。その時には捨てて新しく作り直しましょう。

因みにここで作ったものは原液です。
まだ肌に直接塗れる濃さじゃありません。
使い方を含めて次に紹介していきます。

ミョウバン水の色々な使い道、使い方!

先ほど紹介したミョウバン水を使っていきましょう。

<肌に直接塗る場合>

臭いが気になる脇の下や足などに塗ると、消臭効果があります。

肌に直接塗る場合には、ミョウバン水原液では濃すぎるので
6倍~20倍に薄めて使用してください。
最初は薄めにして試しながら、ちょうど良い薄め方を見つけましょう。
もし肌につけてひりひりしたら水道水でよく流してください。

100円ショップなどに打っているスプレーの容器に入れれば
使いやすくなると思います。

塗った後は、ハンカチやタオルで拭きましょう。

<靴、服の消臭>
靴や服に使用するときは、肌に直接塗るときと同様に
6倍~20倍に薄めて使いましょう。
基本的にはスプレータイプの容器に移して振りかけます。

靴に使用するときは、靴全体と中にスプレーして
ドライヤーや扇風機などを使用してよく乾燥させましょう。

服の場合にも、同様に臭いが気になる部分にスプレーし、
ハンガーで干して置きましょう。

<洗濯機に混ぜて消臭効果>

洗濯しても加齢臭や汗のにおいが落ちないというときには、
洗濯機の中にいつもの洗剤+ミョウバン水で洗濯してください。
量の目安は水10Lでミョウバン水原液10mL程度です。

消臭効果を高めたいときには、必ず30分漬け置きをすることです。

また赤ちゃんに履かせる布おむつを洗濯する前に
ミョウバン水に漬けて殺菌・消毒をしてから洗濯をすると、
より殺菌効果があり、安心して赤ちゃんに履かせられます。

混ぜ合わせによる有毒ガスの発生が気になる方もいると思いますが、
有毒ガス発生は酸素系と塩素系の洗剤を混ぜたときです。

ミョウバンは塩素系でも酸素系でもありません。
(もともと食品添加物なので)

あえて言うならミョウバン水は酸性ですので、
一般的なアルカリ性洗剤とは相性が悪いです。

ミョウバン水を使用するときには、酸性洗剤を選んで使用しましょう。

洗濯後に、さらにミョウバン水を薄めたものを脇の下や靴下に振りかけると
更に消臭効果が得られます。

<お風呂に入れて体臭除去>

お風呂で体を洗ってもすぐ身体が臭くなる。と思う人にお勧めです。
ミョウバン水原液を30~50ml湯船入れて入浴をしてください。

濃さは湯船のお湯の量によって変わりますので、
まずは手触ってで大丈夫か確認してみてください。

最後に

ミョウバン水は、体臭が気になる方にとって万能な消臭剤として使用できます。

注意点として冷蔵庫に入れておいて間違えて飲まないようにして下さい。
食用としてもつかわれるものであるため大量に飲まない限り害はありませんが、
原液は濃いので口の周りの肌が荒れてしまう可能性があります。

ミョウバン水をうまく使用して、気になる体臭を防止してみましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

保育士で気になる日焼けの対策は?服装や帽子、日焼け止めを選ぼう!

子供たちと一緒に遊ぶ保育士さんの夏の悩みといえば日焼けです。 子供たちの熱中症や日焼け対策で頭がいっぱいになる時期ですが、 紫外線が強い近年では大人の日焼けも気を付けなくてはなりません。 スポンサーリ …

ダイエット方法を見極めろ!「摂取・消費カロリー計算」と「継続」

どんなダイエットでも共通の常識があります。 「テレビでやってたダイエットが全然効果ない!」 「友達は痩せてるのになんで私は痩せないの?」 スポンサーリンク そんな人はダイエットの常識を理解していません …

プール嫌いの子供はなぜ怖がるの?克服して楽しいと感じさせよう!

子供をプールに連れていった時に 泣いてどうしようもなくなったことはありませんか? スポンサーリンク

子供を連れた海水浴で心得ておきたい熱中症対策3つ!

夏と言えば海。夏休みの思い出作りに、子供を連れて海水浴へ行く家庭も多いのではないでしょうか? そんな海水浴で気をつけたいのが熱中症です。 「海に入っていれば大丈夫」と思っていませんか?実は海の中でも汗 …

寝起きの頭痛の原因は?辛い時には寝る姿勢で改善!

寝起きの頭痛の原因は何だろう? 朝起きたら頭痛が酷い!なんてことはありませんか? スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。