毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

旅行・観光・遊び

飛行機の国内線に乗るとき荷物でダメなものは?手荷物やお土産の場合は?

投稿日:

格安航空会社により国内旅行が
手軽に出来る時代にはなりました。

旅行は折角だから遠い場所にしよう!
今年は北海道に行こう!
沖縄の海に行ってみたい!

折角だから楽しい旅行を計画したいですね。

でも飛行機に乗ったことがない人は、
意外と多いのです。

車や新幹線なら何でも持っていけるけど飛行機は?
飛行機に乗ったことがないから荷物の制限が分からない

そんな悩みが出ると思いますので、
飛行機には載せられない持っていってはダメなものを
お教えします。

スポンサーリンク
  

飛行機で国内線に乗るとき荷物でダメなもの

初めての飛行機の旅行をするときに、

「飛行機」

と聞くだけで、すごくハードルが上がってしまいますよね?

確かに海外に行くときは、いろいろな禁止事項が多いので
何が良くて何が悪いのか混乱してきてしまいます。

でも日本国内での国内線ならばそこまで難しく考える必要はありません。

飛行機に持っていく荷物でダメなものは、
危険物(または危険物になりえるもの)
です。

危険物というのは

・引火性のあるもの
・発火性のあるもの
・爆発する可能性のあるもの
・毒性のあるもの
・強酸性または強アルカリ性のもの
・精密機器に害があるもの

このような性質を持っているものです。

飛行機という密室で安全の確保を行えること、
上空での気圧の変化で爆発や引火による事故を防止、
機内の貨物室の高温で爆発や引火による事故を防止、
飛行機の操縦、運転に支障がでない、
などの観点から考えられています

これらを一つ一つ説明を行っていきます。

<引火性のあるもの>
・塗料スプレーや防水スプレーなどのスプレー系(※1)
・キャンプ用ガスやカセットコンロ用ガス
・酸素ボンベ
・アルコール度数70%以上のお酒や消毒アルコール
・ペンキや塗料などのシンナー類
・ガソリンや灯油、ジッポオイルなどのオイル
・接着剤
・スキー、スノーボード用液体またはペーストワックス

(※1)例外として化粧品、医薬品、市販の医薬品などのは、
数量に上限はありますが持っていけます。

<発火性のあるもの>
・電池、バッテリー (※2)
・喫煙用途以外の着火器具
・オイルタンク式ライター
・ライター用燃料ガス、オイル
・万能マッチや喫煙用途以外のマッチ
・発煙筒
・電池式のヘアカーラー、ヘアーアイロン
・ガス式ヘアーカーラー、ヘアーアイロンの詰め替えガス
・ガス式はんだごて
・オイル充填式携帯カイロ
・発熱剤入りの弁当や飲料

(※2)電子機器に付属している電池、バッテリー、予備バッテリーで
国や航空会社の規定以上のリチウムが含有しているものや
出力定格160Whを超えるもの。

また電動自転車や乗り物の電池、バッテリー。

鉛蓄電池などのの液体バッテリーで電圧12Vを超え、
出力定格100Whを超えるものや
漏れ防止型ではない鉛蓄電池

電動車いすのバッテリーで300Whを超える予備バッテリー

<爆発する可能性のあるもの>
・塗料スプレーや防水スプレーなどのスプレー系
・花火やクラッカー

<毒性のあるもの>
・漂白剤やカビ取り剤
・塩酸
殺虫剤や農薬
・麻酔薬や猛毒、劇薬類
・50mlを超えるガスシリンダー
・消化器
・ダックスボイス
・ドライアイス (※3)
・燃焼用の炭や活性炭
・時計用途以外の夜行性塗料

(※3)生鮮食料品を冷却する用途なら2.5kgまで大丈夫

<精密機器に害があるもの>
・強力な磁石

このようにリストとして書くと
とても多いように見えますが、
観光旅行の用品としてよく出るものは
黄色く塗ってある部分だけになります。

その他キャンプに行く、スポーツに行くなどになると、
持っていけるものに条件が付きますが、
ほとんどのものは持っていけると思います。

スポンサーリンク

但し、荷物が大きすぎる、重すぎる場合には超過料金が取られたり、
最悪荷物を積めない場合がありますので、各航空会社に問い合わせを
事前に行うのが良いでしょう。

飛行機で国内線の機内持ち込み手荷物と預け手荷物の違い

飛行機で持っていける荷物は先ほど説明したものですが、
飛行機での荷物の載せ方は、
「機内持ち込み手荷物」「預け手荷物」の二つがあります。

飛行機で持っていけるからと言って
全て預け手荷物にしていい!
全て機内持ち込み荷物にしていい!
というわけではありません。

凶器になりえるものは、「預け手荷物」
手元で管理しないと危険なものは「機内持ち込み手荷物」
になります。

預け荷物となる“凶器になりえるもの”というのは、

・刃物(刀、ナイフ、包丁、かみそり、はさみ、カッターなど)
・鉄砲(拳銃、空気銃、BB玉ガン、スターター銃、おもちゃ銃など)
・武器(パチンコ、弓矢、ボウガン、その他武器や護身用武器など)
・スポーツ用品や介護用品(※4)
・工具類
・調理器具(ピーラー、肉たたき棒、缶切り、ワインオープナーなど)
・その他棒状の物や先端が尖っている物(※5)
・拘束具(手錠など)
(※4)バット、ゴルフクラブなどは鈍器扱い、
スケート靴やスキーや登山のストックは刃物、刺突物扱いなど
凶器となりえます。その他、長尺の硬いものや刃、尖っているものは
凶器扱いとなります。
(※5)アクセサリーなどの安全ピンやインスリン注射用の注射器などは
持ち込みかですが、アイスピックやピンセットは凶器扱いです。

また機内持ち込み手荷物となる“手元で管理しないと危険なもの”とは

・不意に電源が入ると加熱するもの(電子タバコ、ライターなど)
・高温や気圧の変化で発火するもの(バッテリー類、ライターなど)

です。

電動車いすのバッテリーについては、本体に組み込まれているものは、
本体ごと預け手荷物扱いですが、予備バッテリーなどは手荷物ということが
あります。

こちらについてはちょっと複雑であり、航空会社ごとに変わるので、
チケットを取った航空会社に問い合わせてみるのがベストです。

また機内持ち込みカバンは、一般的に
「持ち込み可能サイズのカバン」と「身の回り品用カバン」の二つです。
「身の回り品用カバン」は特にサイズが明記されていないことが多いです。

たいていはキャリーバッグや大きな旅行用カバンは預け手荷物。
リュックサックや小さいキャリーバッグは持ち込み可能サイズカバン。
ショルダーバッグ、ハンドバッグなどは身の回り品カバン。
と覚えておくと良いでしょう。

またここまで説明してきましたが、
詳細に知りたい!
というときには国土交通省の定める航空物。

「政府インターネットテレビ」空港に行く前に確認!
飛行機に持ちこめないモノ
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12075.html

機内持ち込み、お預けいただけない危険物の代表例はこちら
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/pdf/171208/examples.pdf

危険物について
http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

飛行機の手荷物にお土産は持ち込める?

ここまでで行きの飛行機の荷物はバッチリ!だと思います。
ただ帰りの荷物には、さらに「お土産」が含まれると思います。

お土産は基本的に紙袋に入っていると思いますが、
預け手荷物にすると箱がつぶれるかもしれないです。

そんな時には機内持ち込み手荷物として持って帰りましょう。

紙袋に入ったお土産などは持ち込み用カバンとして扱われます。
但し大量に買ってしまうと荷物スペースには入らなくなりますので、
大量に買う場合には、宅急便で送る方が良いです。

また現地の化粧品などを買って帰りたい!という人も、
液体は数量制限がありますので、宅急便で送りましょう。

最後に

各航空会社の問い合わせの電話やメールなどでは、
手荷物について丁寧に教えてくれます。

手荷物で持っていけないものがある場合には、
その場で廃棄するしかありません。
分からない時には、必ず問い合わせることにしましょう。

スポンサーリンク

-旅行・観光・遊び
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

車で別府旅行するなら?おすすめの観光地、温泉、旅館・ホテルを紹介

大分県の別府で家族旅行をするなら車での観光がおすすめです。 車をならば少し遠めの観光地でもバスや電車の時間を 気にしなくて良いですからね。 今回は車で行くおすすめの観光地をご紹介します。 スポンサーリ …

大分市から車で日帰りの紅葉スポットおすすめ4選【2018年秋】

大分での紅葉の見ごろは例年10月下旬から11月中旬くらいです。 今年の夏は異常気象とも呼ぶべき暑さでした。外出を控えた人も多いのでは? スポンサーリンク 涼しくなる秋が外出に最適な行楽シーズンです。 …

海水浴が子供にもたらす良い効果とは

暑い季節と言えば、海水浴ですよね。 家族で過ごしたり、思い出を作ったり、夏を有意義に過ごすために欠かせないイベントと言えるでしょう。 しかし、海には危険がつきものです。 親御さんは、海ではしゃいでいる …

ゴールデンウィークに福岡で子供と思い出を作るおすすめ旅

ゴールデンウィーク直前になって、急に休みが取れることってありますよね。 もうホテルなどの予約がいっぱいで、旅行の予定をなかなか立てられずに困っていませんか? でも大丈夫! 福岡県在住の小学生のお子さん …

子供を連れた海水浴で心得ておきたい熱中症対策3つ!

夏と言えば海。夏休みの思い出作りに、子供を連れて海水浴へ行く家庭も多いのではないでしょうか? そんな海水浴で気をつけたいのが熱中症です。 「海に入っていれば大丈夫」と思っていませんか?実は海の中でも汗 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。