毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

趣味・特技

一人飲みって何すればいいの?居酒屋での楽しみ方と店選び!

投稿日:

居酒屋でお酒を飲むのが大好き!
でも周りに付き合ってくれる人がいない・・・

一人で家で飲んでてもなにかつまらないし
この鬱憤をどうしよう・・・

そんなあなたは「一人飲み」を楽しみませんか?

と言われてもいきなり居酒屋に一人で行ったら、
何をしていいか分からない!
と思うはずです。

そんなあなたに私が行っている
一人飲みの楽しみ方を伝授します。

スポンサーリンク
  

一人飲みって何すればいいの?

一人飲みの一番の利点は、
「誰のことも気にしなくていい」
ということです。

なので最大限「一人」を楽しみましょう!

<何もしない>
特に何もしないのが一人飲みの醍醐味です。
と言っても座っているだけという意味ではないです。

・店の内観のおしゃれな部分を見つける
・居酒屋独特の喧騒を楽しむ
・料理やお酒の味を一つ一つゆっくり楽しむ
・メニュー表を眺めて頼む料理をじっくりと考える
・今まさに贅沢していることを思ってニヤニヤする

友達との飲み会ではあまり出来ないので、
こういったことを行っています。

意外と時間はつぶれるもので、
30分はこれでお酒が飲めます。

<本を読む>
私はカバンの中に文庫本サイズの本を入れています。

お酒を飲むとストーリーはあまり頭に入らないので
小説ではなく自己啓発系のものを読んでいます。

新しい情報や自分にない考え方などを見つけて

これ欲しい!
これやってみたい!
この考え方はいいものなのか?

など自分の頭の中で考えていると
自分の新しい発見につながります。

<その日のことを振り返る>
その日にあった良いことを思い出すと
自然と楽しい気分になります。

また仕事のことを振り返ることも行っています。
お酒を飲んでいると精神的にリラックス出来るので、
悩んでいた仕事の解決案が思いつくことが良くあります。

<スマホをいじる>
スマホ1台あれば何でも出来る時代です。

アプリのゲームをしたり
最新ニュースを読んだり
気になるワードを調べたり
おつまみを写真に撮ってSNSにアップしたり

気になったらすぐにスマホを開いてます。
逆に気にならなかったらテーブルの上に
放置されています。

ポイントは
一人飲みは自宅にいる気分で楽しむことです。

これをする!

というよりは、

気になったことを見て、
気になったことを考えて
そしてボーっとする。

それが出来るのが「一人飲み」です。

今度一人飲みに行こうと思っているあなたは
是非参考にしてみてください。

居酒屋で一人飲みをするときの楽しみ方

一人飲みは特別何もしなくていいことを
お伝えしました。
さらに楽しむための方法をあなたにお伝えします

<おつまみを一回でたくさん頼まない>
一人飲み初心者によくあることは、
食べたいおつまみを一回で頼んでしまうことです。

お腹いっぱいになると心が満たされるので、
あれ?もうやることがない・・・
と考えて、飲み始めてからたったの30分で帰宅した。
なんてこともしばしばあるようです。

どちらかというと一人飲みをするときには
まだお腹いっぱいになっていないことを口実に
長い時間居てゆっくり飲む方が楽しめます。

なのでおつまみは1~2品ずつ頼みましょう。

スポンサーリンク

おつまみを待っている時間も
その料理のおいしさを想像して
期待を膨らませて楽しむことが出来ます。

<お酒をいつもより遅いペースで頼む>
一人飲みだと会話をあまりしないので口が寂しくなり
お酒をハイペースで飲んでしまいがちです。

一人だとハイペースで飲んでつぶれても
タクシーまで連れてってくれる人はいません。

なので一人のみの時は遅いペースで飲むことを意識しましょう。
もし口が寂しい時には、おつまみやお酒を
いつもより少なく量で得何回も口に運ぶようにしましょう。

<暗い顔でも真顔でもなく笑顔でいる>
暗い顔や真顔で飲んでいると、
どうしても気分が沈んでしまいます。

意識して笑顔でいるだけで、
不思議と気分が高まってきます。

なので一人飲みでは笑顔で飲むようにしましょう。

といっても満面の笑みでニヤニヤすると
かえって周りから変な目で見られて
周囲の目が気になってしまいます。

少し口元を上げるくらいで大丈夫です。

<周囲の人の目線を追わない>
一人飲みをしている人は意外と多いですが、
それでも複数人で飲んでいる人の方が多いです。

周りの人の目線を気にしては、
楽しもうとする気持ちも萎んできます。

基本的には自分の世界に入り込むようにして
周りの人が何を見ているかというのは、
見ないようにしましょう。

<その場一人でいるのが当然という雰囲気を出す>
一人飲みに慣れていない人にありがちですが、
周囲の目を気にしてしまい、自分が場違いなんじゃないかと
オドオドしてしまいます。

ここに私がいるのは当然のことなんです!
という気持ちで堂々と飲みましょう。

またそういう振る舞い考えて堂々とすることを
楽しむのもいいです。

一人飲みをするときの店選び

一人飲みでつまずき易いのがお店選びです。
慣れている人は特に気にしないのですが、
まだまだ慣れていない人は、
まずはお店選びをしましょう。

<慣れていない人でも出来る一人飲みのお店>
慣れていない人がまず選ぶべきは、
“一人でいても自然な場所”
です。

おすすめは、
・カフェ
・定食屋

です。

どちらもお酒を提供しているか事前に確認しましょう。

2~3杯飲んでも周りを気にせず過ごせたら
次からは居酒屋に行きましょう。

またお酒を飲んで気持ちが少し高ぶっていたら、
そのまま2軒目で居酒屋でも良いです。

<慣れてきた時の一人飲みのお店>
一人飲みに慣れてきたら、
居酒屋に一人で行くことに慣れましょう。

まずは
・カウンターがある居酒屋
・バー

のどちらかに行って一人で飲みましょう。

<最後は行きつけの店を作ろう>
一人で飲むのが楽しい!

そう思えるようになったら
色々なお店に入ってみましょう。
雰囲気、味、料金
が合うお店を見つけて行きつけのお店すると良いです。

同じお店に2ヵ月で5~6回通えば
顔を覚えてもらえることでしょう。

気に入った場所を見つけて定期的に訪れ、
店員さんやマスター、大将と仲良くなれば、
会話を楽しむこともできますし、
たまにサービスを行ってもらえます。

最後に

一人飲みはハードルが高いように思えますが、
慣れてしまえば居心地の良いひとときです。

一人飲みをしたい!
という人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

-趣味・特技
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供が喜ぶ手品が簡単に!保育士さん必見!初心者にお勧めのグッズは?

保育士さんは行事ごとになると、 これを準備しなきゃ、プリントを作らないと、 なんて忙しい日々を送ります。 そんななかで保育士さんの一番の悩みは保育士さんが行う“出し物”だったりします。 スポンサーリン …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。