毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

寝起きの頭痛の原因は?辛い時には寝る姿勢で改善!

投稿日:2018年4月12日 更新日:

寝起きの頭痛の原因は何だろう?

朝起きたら頭痛が酷い!なんてことはありませんか?

スポンサーリンク

後頭部の痛みや頭全体が重くなるような痛みが襲って来ると
ただでさえ慌ただしい朝がさらに憂鬱になりますよね?

身体の休養を取るための睡眠のはずなのに
なぜ頭痛が起こってしまうのでしょうか。

原因としては
血流が止まってる。
呼吸が止まってる
といったことが挙げられます。

具体的に言えば
頭や首を圧迫していて脳まで行く血流が滞ってしまい脳が休めていないこと
首の姿勢が悪く気道が確保できず充分な酸素が脳まで届いてないこと
が原因として考えられます。

あなたは布団に寝転がったときに全身でリラックスできていますか?
寝転がった瞬間にまずあなたは日中ずっと負担をかけていた
背中・腰や足が楽になったと感じます。
このままの姿勢で寝れると思う人も多いですし、
そのまま寝てしまう人が大半だと思います。
寝起きに頭痛を感じている人はこの段階で全身のリラックスと勘違いして
首や頭の負担を見逃しやすいのです。

リラックスできる姿勢で頭痛を解消しよう

身体の形は人それぞれですのでこれが正解!はないのですが、
寝起きに頭痛を起こしている人はどこかで負担を感じているはずです。

寝る姿勢から考えてみましょう。

あなたは寝るときはどのような姿勢で寝ますか?
うつ伏せ?横向き?仰向け?

・うつ伏せで寝ている人
即刻辞めましょう。
身体の構造として不自然な形ですので、首や肩の筋肉に負担を与えています。
人間は頭を前に出すことはできますが、後ろに出すことはできません。
アゴを引いたまま首を後ろに曲げると窮屈に感じませんか?
その姿勢を長時間していることになります。

首や肩の筋肉に負担がある姿勢を続けると凝り固まり血流が悪くなってしまします。
結果として頭に血液が回らず頭痛を引き起こします。
また胸部へ負担をかけることは、胃や心臓へ負担を掛けることになりますので大変危険です。

・横向きで寝ている人
横向き寝は気道の確保が行える姿勢ですので
呼吸がしずらい、止まってしまうため頭痛を起こしている人には最適な姿勢です。
普段横向き寝で頭痛を感じる人は正しい姿勢で寝れば解消できます。

スポンサーリンク

正しい姿勢をとるために一番に行いたいのは枕の高さを合わせることです。
極端に低い枕や高い枕で寝ている人は首が片側へ曲がった形で寝るようになり
首への負担が大きくなります。
また高い枕の人は頭の重さが側頭部に掛かってしまうため起きたときに
頭痛を感じると思います。
横で寝る姿勢から首をまっすくした姿勢に枕が来るようにタオルなどで
高さを調整するとよいでしょう。

また横向き寝のメリットとしては、腰への負担が軽減できることがあります。
なのでヘルニアや慢性的な腰痛持ちの人には良い姿勢となります。

また横向き寝のベストな姿勢としては右半身を下にする寝方です。
これは内蔵の位置を考えたときに負担が少なくなるからで、例を挙げると
胃の出口が右側にあるため消化した食べ物がスムーズに腸へと流れること、
肝臓は体の右側の方が重いため左側を下にすると
心臓へと負担をかけてしまうことなどです。

・仰向けに寝ている人
一般的に健康的な寝姿勢といわれています。
仰向けで寝ているのに頭痛がひどいという人は
呼吸がしづらくなっていないか、枕の固さは合っているかを考えてみましょう。

睡眠状態であると、身体の筋肉も休みます。
そのときに舌を支える筋肉も休むため、舌がのどの方へ落ちてしまいます。
こうなると気道をふさぐことになってしまい、酸素が脳へ行かず、頭痛を引き起こします。
極端に枕が低い人は枕の高さを少し上げてみましょう。

また固い枕を使っている人は、寝ているときに後頭部や首に極端に負担がかかっています。
これが血流を止めてしまう原因となり、寝起きの頭痛を起こしてしまいます。
解決策としては低反発の枕を使う、バスタオルを海苔巻きのように巻いて首の後ろに入れてみるなどです。
これをすると肩から首、頭にかけて負担が分散され、圧迫されて起こる頭痛の解消が出来ます。

また身体全体の姿勢にも気を付けるポイントがあります。
気を付け!の状態で寝てる人や腰が少し浮いている人は
身体全体でリラックスできていない可能性があります。

気を付け!な人は、全身の筋肉を使った状態で寝ています。
手や足を自然と広げて楽な姿勢で寝てください。
腰が浮いている人は腰の部分の重さを背中、骨盤で支えるようになっています。
膝を少し曲げると布団に自然と腰がつくようになりますのでやってみてください。

寝起きの頭痛に悩まされている人は、自分の寝るスタイルをいち早く見つけて快眠生活を手に入れてください。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミョウバン水で脇や足の臭いを除去!作り方から保存方法、使い道紹介!

汗や体臭が気になるけど、なかなかいい制汗グッズが見つからない。 そんなあなたは「ミョウバン水」を知っていますか? 手軽に安く作れて気になる体臭を改善できるかもしれません。 スポンサーリンク

冬こそダイエットには最適!室内で出来るおすすめの運動は?

スリムになりたい、体を引き締めたいなどの思いから、ダイエットをしたいと考えている人も多いでしょう。 けれども冬になると寒くて外に出るのも億劫でダイエットが捗らないと悩んでいる人も多くいます。 スポンサ …

ダイエット方法を見極めろ!「摂取・消費カロリー計算」と「継続」

どんなダイエットでも共通の常識があります。 「テレビでやってたダイエットが全然効果ない!」 「友達は痩せてるのになんで私は痩せないの?」 スポンサーリンク そんな人はダイエットの常識を理解していません …

脇の下の臭いに有効な対策?日々のケアや生活習慣、洗濯の仕方で改善!

思春期になると男女ともに脇の臭いが気になるようになります。 それは異性や周りの目が気になりだしたからではなく、 ちょうど成長期辺りからに脇の下の臭いが強くなっていくからです。 スポンサーリンク 関連記 …

冬のダイエット中に食事に取り入れたい食材はナニ?

冬は寒くて外に出るのが億劫になり、体を動かす機会も少なくなりがちです。 加えて、寒さによって血行の流れが悪くなり、体の代謝も低下するため脂肪がつきやすくなってしまいます。 スポンサーリンク 太りやすく …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。