毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

七五三 季節行事・イベント

七五三の写真は撮るべき?撮影場所は?兄弟姉妹で同じがいい?

投稿日:2018年7月17日 更新日:

七五三の時に写真を撮っていますか?

2歳、4歳の子供はイヤイヤ期に突入、真っ最中で
おめかしして長時間の撮影が大変だからと
写真を残さない人もいます。

実際に七五三では写真を撮るべきなのでしょうか?
また撮る場合には、どこで撮影をすればよいでしょうか?

スポンサーリンク
  

七五三の写真は撮るべき?

ズバリ写真は撮るべきです。

といっても撮ったことのある両親は分かるとは思いますが、
七五三の時に撮った写真は、あまり登場シーンはありません。

写真立てに入れて家に飾るだけになりますし、
アルバムを作っても見る機会なんてほとんどありません。

撮って数年後に、
「あれだけ大変で、さらにお金も掛ったのに・・・」
なんて悲しい気持ちになっている人も多いようです。

ただ一方には子供が大きくなった時に、
子供が小さい頃の写真やアルバムを見て
思い出話で盛り上がりました!
という話も多くあります。

10年、15年、20年後に開けるタイムカプセルのように
大切な思い出として晴れ姿を写真を残しましょう。

七五三の写真撮影の場所、撮り方は3つ!

七五三の写真を撮影する場所、撮り方は
一般的に3つあります。

1、フォトスタジオ・プロカメラマンが撮影
2、神社・プロカマラマンが撮影
3、家・家族、親族、友達が撮影

それぞれ利点、欠点があります。

1、フォトスタジオ・プロカメラマンが撮影

晴れの日の写真といえばフォトスタジオでの撮影が一般的です。
全国で展開しているの大手フォトスタジオだと

・スタジオアリス
http://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s.html

・スタジオマリオ
http://www.studio-mario.jp/event/753/

この2つがあります。

子供の衣装のレンタルや髪型のセットが付いたプランがあるので、
成長の早い子供の衣装を買わずに済み
またその衣装に合わせて髪型のセットができます。

また七五三に合わせたスタジオセットでの撮影になるので、
写真の出来上がりが華やかになります。

但し七五三の時期は繁盛期なので予約がいっぱい
待ち時間なども発生することが多いです。

当日までにプランや髪型、レンタル衣装、セットなどを
決めておくと多少はスムーズに撮影が出来ます。

<利点>
・衣装のレンタルや髪のセットが出来る
・七五三用のスタジオセットで撮影出来る
※フォトスタジオによってサービスに違いはあります

<欠点>
・予約が必須
・料金が結構掛かる
・繁盛期には待ち時間がある
・時間の縛りが大きい

2、神社・プロカマラマンが撮影

知り合いや派遣サービスのプロカメラマンをお願いし、
神社へ七五三のお参りの様子や景色の良いところで集合写真など
自然な姿での撮影が出来るということで人気です。

カメラマンの知り合いがいない場合には、
プロカメラマン派遣サービスなどを利用する形になります。

あなたの気に入った撮影が出来るか不安にはなると思います。
まずは問い合わせてみることが大切です。

スポンサーリンク

下のリンクは全国展開しているプロカメラマン派遣サービスのリンクです。
https://go.cameramen.jp/

写真はデータで貰うことが出来るので、
気に入ったものを後日、現像すれば写真としても飾ることが出来ます。

撮影とお参りを同時に出来るので1日で終わりますし、
何より子供がストレスを感じることなく撮影が出来ます。

七五三の時期は紅葉が綺麗な時期ですので、
背景も綺麗な場所が多く、写真がきれいに仕上がります。

但し衣装や小道具の用意、髪型のセットは自分で準備します。
途中の衣装変えなどは出来ないです。

また雨振ったり風が強いなど天候が悪い場合には、
撮影が出来ないことがあります。

<利点>
・神社で撮影できる
・自然な姿を撮影してもらえる
・撮影と参拝が1日で出来る

<欠点>
・カメラマンの予約、打ち合わせが必要
・衣装を準備が必要で途中で着替えられない
・料金がそれなりに掛かる
・天候に左右される

3、家・家族、親族、友達が撮影

お金をあまり掛けたくないというときには、
家のリビングや玄関で家族の集合写真や、
子供の写真を撮ることで撮影を済ませることもあります。

時間の縛りは特にないことや
子供が緊張しないで撮影できることが良いです。

イヤイヤ期で泣いたりしてしまって大変!
というときにも家の中なのですぐに対応できます。

但しプロよりは写真の質が劣ること、
衣装の準備は自分で行うこと、
特別感があまり出せないことなどがあります

<利点>
・衣装や時間に縛りがない
・子供が泣いたりなど途中のトラブルなども対応しやすい

<欠点>
・衣装を準備が必要になる
・写真の質はプロより落ちる
・写真背景が家になるので特別感がない

準備を少なくしたいならばフォトスタジオ
衣装を持っているならばプロカメラマンと神社
子供がイヤイヤ期だったりお金をかけたくない時には家で

というようにあなたの状況を考えて
七五三の写真撮影を選びましょう。

七五三の写真は兄弟姉妹で全部で同じ場所がいい?

兄弟姉妹で子供が多い時にある悩みが、

「子供全員同じ場所で撮影したほうがいいの?
毎回同じだとつまらないんじゃないかな?」

というものです。

これについては同じでも違う場所でも大丈夫です。

子供の成長に合わせて家族の状況も変わりますので、
状況に応じて同じ、または違うものを選びましょう。

但し、掛ける金額や手間が明らかに差がある場合には、
子供が家族内で差をつけられたと劣等感を抱くかもしれない。

状況は変わっても同じくらいのお金や手間を掛けてあげるとよいです。
例えば
一人目はフォトスタジオ
二人目はプロカメラマン
三人目は家族写真だけどいい衣装を用意する
などのようにしてあげましょう。

最後に

七五三は、成人式や結婚式と同じように、晴れの日です。
是非子供の晴れ姿を写真に残しましょう。

スポンサーリンク

-七五三, 季節行事・イベント
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小学校の入学式を終えたばかりの頃の下校時間は?

子どもが入学式を迎え、親として感慨深く感じる人も多いでしょう。 しかし、感動に浸っている暇もなく、子どもの小学校での生活は始まります。 そんな時に気になるのが、子どもの下校時間です。 スポンサーリンク …

男性一人ぼっちのクリスマスを忘れられる有意義な過ごし方とは?

クリスマスは、独り身の方にとっては最も辛いイベントの一つではないでしょうか。 クリスマスが寂しいと感じる理由はもちろん、一緒に過ごしてくれる「彼女」がいないからです。 スポンサーリンク 友人と「ワイワ …

暑中見舞いは会社内で必要?上司や先輩に送る場合と送らない場合

ハガキでの挨拶文化の中で一番ポピュラーなものは年賀状ですが 会社入社後に最初に訪れるハガキの挨拶文化は 7月上旬~8月上旬に送る暑中見舞いです。 暑中見舞いは会社の人に送るべき?要らない? そこのとこ …

ゴールデンウィークに福岡で子供と思い出を作るおすすめ旅

ゴールデンウィーク直前になって、急に休みが取れることってありますよね。 もうホテルなどの予約がいっぱいで、旅行の予定をなかなか立てられずに困っていませんか? でも大丈夫! スポンサーリンク 福岡県在住 …

バレンタインはこれで決まり!本命に渡すチョコ以外のプレゼント

バレンタインは本命の彼を振り向かせるために、他のチョコとは差をつけたいと思う方も少なくないでしょう。 そんなときはチョコ以外のプレゼントを渡すという方法があります。 スポンサーリンク 印象抜群のこの方 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。