毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

睡眠不足解消の実体験!私はこうやって質の良い睡眠をとった!

投稿日:2018年4月14日 更新日:

睡眠不足を感じ始めた日

私が睡眠不足を感じ始めたのは寝起きの頭痛と
仕事中にボーっとすることが多くなった時です。

スポンサーリンク

ただその頃は毎日残業で結構遅くまで仕事をする日々でしたが
6時間の睡眠時間を確保していたため「まだまだ行ける!」
と思っていました。

でもそんな日々が長く続くとパソコンで作った書類の誤字脱字が増え始め、
数値の間違いなども多発するようになり、上司からも叱責され
「あぁ、これはダメだ・・・」
と感じるようになりました。

仕事に影響が出るようになったりもうこれは睡眠不足は解消しなきゃいけない。
という状況となっていました。。

睡眠のキーポイントは質だった

「そもそも6時間の睡眠では足りないのか?」
当時の私は睡眠不足の原因は、睡眠時間だけが原因だと思っていました。

適正な睡眠時間を調べてみると成人は7~9時間の睡眠が適正であり、
そもそも6時間は睡眠不足になって当たり前だったのです。

このことが分かってから、いつもより1時間早く寝て7時間睡眠を行うようにしました。
でも結局これだけでは睡眠不足が解消されず、寝起きの頭痛、仕事中の集中力の限界、
上司からの説教、仕事での悩みといろいろ積み重なり悩みに悩みました。

悩み過ぎていた私は、他に睡眠不足を解消する方法はないか?と
わずかな期待をもって睡眠不足解消方法について調べ始めました。

そうしたら“睡眠には質がある”ということを知り、
質の良い睡眠をとれば今のまま6時間の睡眠でも改善されるのではないか?
そう考えて自分の生活を振り返ってみました。

私は質が悪い睡眠の申し子だった

質の良い睡眠をとるために調べて分かったことは
私の生活は質の悪い睡眠原因のオンパレードだったということ。
「そりゃ睡眠不足にもなるよ・・・」と自分のことながら
呆れてしまいました。

私の生活状況となぜそれが悪かったのか
・帰宅後に夕ご飯を食べてすぐ寝る。

⇒睡眠中に胃で消化が始まり内蔵が動き脳に信号が活発に送られるため、
脳が休めない。

・安いからと適当に買った枕を使っている。

⇒頭の高さ合わずが不自然な姿勢になったり、
枕が固すぎて後頭部や首に負担を与える。

・就寝、起床時間を決めて寝る。

⇒眠くもないのに無理やり寝ようとしても身体が睡眠をとる準備が出来ていない。

・寝る前にスマホをいじっている。

⇒光の刺激と目の活発な動きにより脳が覚醒してしまい、就寝しても脳が休まらない。

・毎日、仕事のことで悩んでいる。

⇒不安な気持ちになり、寝付けなくなる。

・休日は疲れているからと1日中寝て過ごしている。

スポンサーリンク
⇒不規則な生活リズムで睡眠のサイクルが安定せず、
運動不足により筋肉が凝り固まり血流が悪くなる。

このような自分の生活状況の悪いところを一つ一つ改善していきました。

睡眠不足改善に向けて実践したこと。

・夕ご飯を遅くても21時までには食べるようにした。

⇒食べ物の消化は3時間程度かかるので24時に寝ることを想定し21時までには食べるようにした。
残業中だった時にはカロリーメイトや菓子パンなどで夕ご飯とした。

・低反発枕を買った

⇒綿枕を折ったりつぶしたりしながら使っていたため固くなってしまい
眠ったときに首に当たっていたかったため、低反発枕を新たに購入し使用した。

・23時以降はをスマホやパソコン、テレビを見ないでに自然と眠くなったら寝る

⇒23時以降の番組の録画、スマホとパソコンは我慢で部屋を少し暗くして
自然と眠くなるまでゆっくり過ごし眠くなったら布団に横になるようにした。

・仕事の悩みや気になることは紙に書き出してみる

⇒仕事で悩んだことを紙に書き出して明日は何をすればよいか頭を整理するようにしたら
意外と悩むことのものではないなと分かり安心して眠ることが出来た。

・水泳で運動不足解消、ストレス発散

⇒休日に1日中寝て過ごすことを止め、朝少し遅く起きて活動を開始し、
近くの屋内プールに行き水泳を行って運動不足を解消&ストレス発散を行った。

実践後の睡眠不足解消の実感・感想

上に書いたことを実践してから実感したことを書きます。

1週目:いきなり生活を変えたことでストレスがたまったが、寝起きの頭痛が少し収まっているのに気が付いた。
2週目:生活には慣れてストレスを感じることはなくなった。
それどころか定期的な運動でストレスが発散されて月曜日の憂鬱な気分がなくなった。
寝起きの頭痛は全く感じなくなり、仕事も集中力が続くようになった。

このように2週目にはもう睡眠不足を解消するまでになりました。
初めは生活をいきなり変えたことによりストレスを感じましたが、
寝起きの頭痛が収まったことによるストレス緩和もあったので
1週目からトータルで考えるとプラス効果だったと感じます。
正直早く気が付けば良かったのにと後悔をしているくらいです。

最近は、寝る直前までスマホをいじる日もありますし、水泳をサボる週もありますが、
原因が一つあるくらいでは特に睡眠不足にはなっていません。

これは私の経験からの実感なのであなたに当てはまるものではないですが、
自分の生活状況を振り返って原因を改善していくと睡眠不足が解消できる
というところに関してはあなたにも当てはまると思います。

睡眠不足を感じているならば是非、睡眠不足の改善を行ってみましょう!

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冬のダイエット中に食事に取り入れたい食材はナニ?

冬は寒くて外に出るのが億劫になり、体を動かす機会も少なくなりがちです。 加えて、寒さによって血行の流れが悪くなり、体の代謝も低下するため脂肪がつきやすくなってしまいます。 スポンサーリンク 太りやすく …

水泳が出来ない大人は恥ずかしい?カナヅチ向けの練習場所と方法紹介

泳げないカナヅチだ! というのは子供のうちなら気軽にスクールに通ったりできますが、 大人になるとちょっと恥ずかしいですよね? スポンサーリンク

冬場で室内の乾燥を防ぐための対策は?

冬場になると風邪やインフルエンザが流行するようになります。 誰かが一人でもウイルスを持って帰ってきてしまうと、瞬く間に家族全員に広がってしまうこともあるでしょう。 スポンサーリンク 室内の感想はウイル …

日焼け防止は食事から出来る!必要な栄養素と食べ物を紹介!

夏は特に日焼けが気になる季節。 毎日の日焼け対策大変ですよね? 食べ物からでも日焼け防止対策になるって知っていましたか? スポンサーリンク

ダイエット失敗を経験した人が再び始める前に行うこと

あなたは「今より5kg痩せたい!」とか そういう目標でダイエットを行おうと思っていませんか? スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。