毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

ダイエット体験談!3カ月で10kg痩せた男!摂取カロリーと体重推移を公開!

投稿日:

昨年の写真を見ていたら

「そういえばこんなに太っていた時期があったな~」

なんて思ってしまい、3ヵ月後の写真を見て

「俺ってこんなに痩せたな~」

とまた実感してきました。

そんな私の本気のダイエット体験談を紹介します。

スポンサーリンク
  

ダイエット体験談!3ヵ月で10kg痩せるまでの体重推移と摂取カロリー

まずはこれを見てください。

この画像が私のダイエットのリアルな記録です。
(当時スマホアプリで記録していたものをExcelでまとめ直したものです。)

ダイエット期間は
2017年3月1日~2017年5月31日 3ヵ月間(92日間)

行ったダイエット方法は
・食事制限
・ひたすら歩く

の2つです。これについては後ほど紹介します。

私のダイエット前のプロフィールは、
身長:171.4cm
体重:80.5kg
体脂肪率:23.2%
という感じで、ビール腹の肥満でした。

それがダイエット後は
身長:171.4cm (身長は変わりません)
体重:70.1kg (10.4kg減)
体脂肪率:16% (7.2%減)
という驚くほどの痩せ方をしました。

身長から考えると標準体重は65kgですが、
私は骨太なので、ほぼ標準と言っていい体重です。

周りからビール腹と馬鹿にされていたのに今では服をめくられて初めて
「ちょっと太ってる?」
と感想を抱かれる程度です。

私がダイエットに成功した理由を今振り返ると、当時仕事が忙しすぎた、ということに尽きます。

これは仕事でやつれていったと言いたいわけではありません。

忙しい毎日だったので、プライベートでも仕事でも
暇な時間がほとんどなく、空腹でイライラする時間がなかったのです。

「早く仕事を終わらせなきゃ。1秒でも多く眠らなきゃ。」

という気持ちが当時すごく強くて、
お腹が減っていても空腹感を後回しになったんだと思います。

もちろん週末の休みの日は暇な時間ですので
空腹でのイライラはすごかったですね。

最初に載せたグラフを見返してもらえれば
週末ごとに摂取カロリーが飛びぬけているのが分かると思います。

この時は友人の誘いは断らず居酒屋や焼肉など
カロリーを全く気にせずに暴飲暴食していました。

今思えばこれが逆に普段忘れてはいるけど溜まっているはずの
ストレスのはけ口となっていたのかもしれません。

では実際には、どんな生活だったのか、
ダイエット中の食事とひたすら歩くについて
詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

食事制限での摂取カロリー別の食事とひたすら歩くとは何か?

ダイエットを始めたその日に自分にルールを作りました。

・食事は基本的に1日1500kcal以下にする。
・体力が無くなったことを実感したらその日は1800~2300kcal食べる。
・炭水化物は朝食のみで、必ず野菜ジュースを1日1本飲む。
・友人から誘われた食事は断らず、カロリーを気にしない。
・通勤、仕事の移動を支障がない限り全て徒歩にする。

完全に守れていたわけではありませんが、
平日はこれをルールとして過ごしていました。

あとは摂取カロリーの計算がしやすいように、ほぼすべてコンビニで食事を調達しています。

まずは例として、その時の食事をカロリー別で紹介します。

<1000kcal前後>
4月14日:1073kcal
朝食:326kcal:おにぎらず、野菜スティック
昼食:302kcal:野菜サラダ、サラダチキン、野菜みそ汁
夕食:321kcal:卵スープ、ゆで卵、野菜サラダ、青汁、ロールキャベツ
間食:124kcal:オニオンスープ、サラダせんべい2枚

<1500kcal前後>
4月27日:1434kcal
朝食:488kcal:200ml豆乳、バクダンおにぎり
昼食:328kcal:野菜みそ汁、野菜サラダ、サラダチキン
夕食:617kcal:野菜サラダ、炭火焼チキン、野菜ジュース、ゆで卵2個、

<1800kcal~2300kcal>
3月7日:1987kcal
朝食:343kcal:玉子コッペパン
昼食:980kcal:唐揚げ弁当、みそ汁
夕食:465kcal:具だくさんコンソメスープ2杯、野菜ジュース
間食:199kcal:フィナンシェ、サラダせんべい1枚

また2300kcal以上食べているときは、
朝食、昼食は似たような感じで夕食は友人と外食をしていました。

3000kcalを超えているときは、
夕食に焼肉食べ放題、しゃぶしゃぶ食べ放題、居酒屋などなど
暴飲暴食をしています。

あとは初めに載せた表やグラフのような生活感じ食事を摂っていたと思ってもらえれば間違いないです。

次にダイエット中に実践した「ひたすら歩く」は通勤や仕事上での移動をほぼ全て徒歩にしました。

ルールにも書いてある通り、あくまで仕事に支障がでないようにですが。

これをしただけで1日2時間~3時間は歩いていることになりました。

僕の体重で計算すると徒歩は1時間当たり200kcalの消費カロリーだったので
1日当たりおよそ400~600kcal消費していたことになります。

これを休日以外は毎日です。

正直初めのうちは大変でしたが、2週間くらいで慣れます。

仕事が忙しいのになにをやっているんだ!と今更ながら思いますが(笑)

食事制限と歩くことで1日あたり800kcalくらいのダイエット。

これは約10日で1kgのダイエットが出来る計算です。

後半はさらに食事制限をきつくしていたので、3ヵ月で10kg減につながりました。

ダイエットを振り返った感想

ここまで体重が落ちると、ふと走ったときに

「あぁ身体が軽い!」

という実感が湧いてきます。

普段の生活でも、動くことは億劫でなくなりました。

ちょっと出かけようとしたときに、面倒だとは思わないですね。

でもここまで体重が落ちるまで続けられたのはやはり、忙しかったからです。

忙しい時のアドレナリンはすごく強いと感じます。

人にダイエットを薦めるならば、「忙しい時にやれ」と私は言うでしょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエットの敵はエセ完璧主義!計画を1から見直そう!

エセ完璧主義ってなに? 苦しいダイエットだけど毎日計画を立てて順調に体重が減っていっている! それがたった1日サボっただけでそのままなし崩しにダイエットを止めてしまった。 そんな経験はありませんか? …

冬場で室内の乾燥を防ぐための対策は?

冬場になると風邪やインフルエンザが流行するようになります。 誰かが一人でもウイルスを持って帰ってきてしまうと、瞬く間に家族全員に広がってしまうこともあるでしょう。 スポンサーリンク 室内の感想はウイル …

一人暮らしの女性が冬に太りやすい理由と解消法!

女性にとってダイエットは永遠のテーマですよね。 しかし一人暮らしではつい自分を甘やかしてしまいがちになります。 特に冬はせっかくダイエットをしても太ってしまうという女性も多いのではないでしょうか? ス …

睡眠不足の改善は食生活から!食べる時間からおすすめの食材を紹介!

睡眠不足を食生活で改善しよう! 睡眠不足を感じる人は、とにかく睡眠時間を確保!と躍起になる人が多いと思います。 スポンサーリンク

ダイエット方法を見極めろ!「摂取・消費カロリー計算」と「継続」

どんなダイエットでも共通の常識があります。 「テレビでやってたダイエットが全然効果ない!」 「友達は痩せてるのになんで私は痩せないの?」 スポンサーリンク そんな人はダイエットの常識を理解していません …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。