毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

ニュース・コラム 仕事・お金

仕事を辞めたいあなたに「月200時間労働の不幸と隙間時間の有効活用」

投稿日:

「仕事を辞めたい」

そう思っているあなたは、充実していない不幸な人生を送っています。

自分の「自由な時間」が少ないと感じていませんか?

現代の日本人が理想とする労働時間は“月200時間”です。

一般的にホワイト企業と呼ばれる会社は、月の労働時間が160~200時間の会社です。

定時までの160時間と40時間程度の身体に負担のない残業を行って残業代をもらうのが理想の労働であるとしています。

ですが、「月200時間労働」を行っている人の大半が、その生活を充実していないと感じて自分は不幸だと思っています。

そこには時代に合わせた、たった一つのメソッドが足りていないからです。

なので私が、日本人が理想としている「月200時間労働」で幸せになるために必要なたった一つの方法をお教えします。

スポンサーリンク
  

「月200時間労働」で不幸なのは「自由な時間」の少なさにある

人間の幸せはどれだけの欲求を満たせるかで変わります。

そして欲求を満たすには行動をしなくてはいけません。

そして行動をするためには自分の「自由な時間」をどれだけ持っているかが重要になります。

なので幸せになるための大前提として「自由な時間」を出来るだけ多くしなくてはいけません。

話を戻して「月200時間労働」がどのような労働環境であるかというと

・週休2日
・就業時間8:00~17:00
・お昼休み1時間
・毎日2時間の残業

これが「月200時間労働」の労働条件です。

この労働環境は毎日2時間残業のみでホワイト企業と言えるでしょう。

条件だけを見れば自由な時間がたっぷりあるようにも見えます。

ですが実は自由な時間がほとんどないのです。

ここで「月200時間労働」の平日のタイムスケジュールを考えてみましょう。

「月200時間労働」の平日のタイムスケジュール
6:00 起床
6:00~7:00 朝食、洗顔・歯磨き等
7:00~7:30 出社
7:30~8:00 待機時間
8:00~12:00 仕事
12:00~1300 昼休み・昼食
13:00~19:00 仕事
19:00~19:30 退社・帰宅
19:30~20:00 休憩
20:00~21:00 夕食
21:00~21:30 風呂
21:30~23:00 自由時間
23:00~24:00 明日の仕事の準備・就寝準備
24:00 就寝

このタイムスケジュールに自由時間は21:30~23:00の1時間半しかありません。平日の自由時間はほとんどないのが分かると思います。

平日に自由時間がないということは、人生の若くて体力のある貴重の時間の5/7を会社によって縛られていることになります。

休日は、家事、日用品の買い出し、仕事付き合いでの会食や飲み会、ゴルフなどの接待や練習などをするならば休日の1日がつぶれます。

あなたの人生にはこのままだと1/7しか自由な時間がありません。

その1/7の自由な時間も、何をしようか?とインターネットで調べたりプランを練ったりしていると実質行動する時間はさらに半分になってしまいます。

さてあなたは、人生を充実させて幸せになるためには、この少ないはずの自由な時間をどれだけ増やせるかがポイントなのです。

残業が少ないのに自由な時間が少なかった私

幸せになりたいなら少ない自由な時間を増やしなさい。と言われても実際には増やすのは難しいだろ!

という考えが浮かんだと思います。これはその通りでいきなり自由な時間を増やすことは出来ません。

これは、私の実生活もそうでした。この気持ちは痛いほど分かります。

完全な「自由な時間」の1日が出来ても、あれしたいこれもしたい、でも何をしようかなと1日悩んでいて、インターネットで調べたりテレビを見ていたりしているうちに1日が終わってしまってしまうのです。

そして夜になって今日は何もしなかったなぁ、と感じてしまうのです。

「自由な時間」がもう少しあれば、調べたことをそのまま行動に移せたのに、という気持ちに何度もなりました。

あなたもこの気持ちに身に覚えはありませんか?

もし「自由な時間」をもう少しだけでも増やせたらこのような気持ちにはならずに済むのです。

「自由な時間」が増やしたいなら「死んでいる時間」を有効活用せよ!

自由な時間を増やせた現在の私は、以前よりも充実した生活を送れています。

といっても、仕事も生活サイクルも何も変えていません。

“誰にでも出来る方法”で自由な時間を増やしました。

私が行った自由な時間を増やす方法は「死んでいる時間」の有効活用です。

「死んでいる時間」を拾い上げていけば、それは自由な時間が格段に増えるのです。

このからくりを少し解説させていただきます。

スポンサーリンク

生活の中には必ず隙間時間があります。

就業開始まで待機時間や行動と行動の合間時間、ちょっとした休憩時間、通勤・退勤時間などのことです。

こういった隙間時間は、一つ10~30分もあります。合計すると1時間半~2時間になります。この時間を自由な時間として使いました。

といっても実際に行動を起こすのは、やはり休日の自由な1日です。

ですが「自由な時間」の中には、行動する時間と調べる・考える時間の二つがあります。

行動を起こすのは休日。調べる・考える時間を隙間時間としたのです。こうして生活をしたところ平日の隙間時間に休日の段取りを行って1/7しかない自由な時間に最大限の行動を起こしました。

今では、毎週のように一泊二日の旅行に行けるくらい自由な時間があります。(お金の関係でそこまでは行ってないですが)

死んでいる時間=隙間時間を有効に使う。そうすれば隙間時間=自由時間となり、自由な時間が増えるというのは当たり前なことだったのです。

隙間時間を有効に活用さえできれば自由時間は2倍になります!

もしあなたも私と同じように死んでいる隙間時間を有効活用できるのならば、今考えている自由な時間は2倍になります。

もし自由な時間が2倍になれば、

習い事だってできます。

サークルや趣味にも没頭できます。

一泊二日くらいの旅ならば毎週行けます。

忙しくて諦めていたイベントにも参加できます。

同僚や上司がつまらなそうな顔をしている中、あなただけが輝いた顔になれます。

やりたいこと、やってみたかったことを紙に書き出してみてください。それが本当に実現出来るのです。

スマホを使い隙間時間に出来ることを行いましょう!

では実際に隙間時間に何をしていくのか。

それはスマホを使い、先に仕入れておく情報を調べておくこと。スマホで出来る行動ならば、隙間時間に終わらせておくことです。

私の場合の隙間時間の活用ですが、

・車での通退勤時間は、音声読み上げ対応の電子書籍の音声を聞く。
・始業までの待機時間やお昼休みに、各地域のイベント情報や観光地を調べてメモに残し、旅行計画を立てる。
・仕事のちょっとした合間の休憩時間に、ブログの原稿を書く。
・家に帰って休憩しながらSNSをチェックし更新する。
・寝る前に日用品など休日に買い出すものをスマホにメモする。

このように、隙間時間でも出来ることはたくさんあるのです。

ではあなたの隙間時間を何に使えるか、普段やっていること、これからやりたいことを紙に書き出してください。スマホのメモ帳でも良いです。

書き出した普段やっていることや、やりたいことには必ず、調べる・考える・計画する・連絡する・予約する・購入するなどのステップがあります。それをすべてスマホで行いましょう

例えば旅行に行きたいのならば、

・行先、移動経路、移動手段、宿泊先、周辺観光地を調べる。
・宿泊ホテルの予約をする。
・飛行機や新幹線やレンタカーの予約をする。

といったことを平日の隙間時間にスマホを使って行いましょう。そうすれば休日には旅行に出発するだけで良いのです。

例えば写真を趣味として始めたいという人は、

・購入するカメラや機材、装備を調べて候補を絞る。
・撮影スポットを調べる。
・ネット上にある写真を参考に撮りたい写真の構図を考える。
・Yahoo!知恵袋などの質問系掲示板でおすすめのカメラや撮影スポットを聞く
・必要な小物はあらかじめ通販で注文する。

このようなことを行っていきましょう。こうすれば店頭にカメラを見に行ってひたすら悩む時間は無くなりますし、カメラを買ってから撮影スポットを調べる時間も平日に終わらせられます。そして休日は撮影に出かけるだけでよくなります。

さてこの例でみてもスマホを使えば、いつもは休日を1回潰して行っていることが平日に出来るので、その分の自由な時間を2倍に出来ることが分かると思います。

これが死んでいる隙間時間を使って自由な時間を増やす方法です。

車で通退勤してても耳は空いている、仕事で疲れて休憩してても手は空いている、そんな考え方でも大丈夫です。

初めのうちはスマホで慣れない操作を行うようになりますので、いきなり2倍にはなりません。でも慣れてしまえばパソコンと同じくらい楽に出来ます。

あなたの生活の中にある隙間時間を手元にあるスマホを使って有効に使い、休日の自由な時間を充実させ、幸せな生活を手に入れましょう。

きっとそのころには、仕事辞めたいという感情も薄れているかもしれません。

スポンサーリンク

-ニュース・コラム, 仕事・お金
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

休職中の生活費は傷病手当金|支給資格と金額、申請方法を解説

仕事以外での事故や怪我、生活習慣病などでの入院、 または労災と認められにくい精神的な病気など 一時的に働けなくなるとその間は会社からの給料が なくなります。 スポンサーリンク そんな時には、健康保険組 …

2018年の阿波おどりの総踊り中止と強行に見る日本のデモの形

日本の三大盆踊りの一つ、徳島の「阿波おどり」 2018年の今年の阿波おどりは ・赤字問題 ・徳島新聞社のチケット買い占め問題 ・総踊り中止による阿波踊り団体と市の対立 など様々な問題が発生、表面化した …

就活生に教える、ノー残業デーがある会社はブラック企業かゼブラ企業

“ノー残業デーがあります!” と自信満々に採用ページに載せている企業があります。 これを見たときの私は、自社の欠点を堂々と紹介していて潔いな、と感心します。 スポンサーリンク もしこれを利点と考え載せ …

残業を減らすために一社員が行動する3つの事「サービス残業を無くそう」

仕事が多すぎて残業の毎日。仕事が終わらないからサービス残業で何とかこなす日々。 早く帰りたいのになかなか帰ることが出来ない。 でも職場のみんなが残業しているから自分だけ弱音は吐けない。 そんな悩みを抱 …

そもそも恵方巻きって何?販売ノルマは拒否出来るの?

毎年節分の時期になるとコンビニやスーパーなどで恵方巻きの販売が行われます。 お総菜コーナーに大量に用意される恵方巻きですが全て完売するということは稀で、必ず廃棄品が発生します。 恵方巻きの大量廃棄問題 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。