毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

その他生活

一人暮らしにおすすめなのは?3種類の暖房器具の利点と欠点を紹介!

投稿日:

一人暮らしをしていると、冬場にどんな暖房器具を使ったらよいか迷う人も多いでしょう。

一口に暖房器具と言っても色々な種類があります。

そこで今回は、エアコン、ストーブ、オイルヒーターに関してそれぞれの利点と欠点について紹介します。

スポンサーリンク

実はエネルギー効率が高いエアコン

暖房器具の種類の中でも、賃貸アパートやマンションに最初から備え付けてあるケースが多いのがエアコンです。

冷暖房に使える器具として親しまれていますが、エアコンの利点は広く流通しているために値段も安く、品揃えが豊富なことです。

構造上、空気自体を暖めて室内の温度を上げるので排ガスもなく、空気が汚れないことも利点と言えます。

一人暮らしをしている人の中には、「エアコンは暖房には向かないのでは」と考えている人もいるでしょう。

しかし、実際には「ヒートポンプ方式」を導入しているため、エネルギー効率の面では非常に優秀だという特徴を持っています。

つまり、少ない電気量で多くの温熱を作り出すことができ、安全に使えて省エネ効果が高い暖房器具なのです。

特に、リビングなど面積が広い空間を全体的に暖めたい時に向いています。

エアコンの欠点としては、外気の温度が低くなるとパワーがダウンしてしまうこと。

室外の空気から熱を奪う形で室内を暖める仕組みなので、外気の温度が低いとその分だけ熱を奪いにくくなります。

そのため、寒冷地に住んでいる人にとっては寒い日に効率が悪くなる可能性がありますが、温暖地に住んでいる人ならエアコンの電力消費量は気にする程ではないでしょう。

石油ストーブは非常時にも利用できる

昔から利用されている暖房器具として知られる石油ストーブの利点は、何と言っても暖房効果が高いことです。

特に、広い部屋をしっかり暖めたい場合に最適な暖房器具です。

また、ファンヒーターとは異なり、停電が起きた時も熱を利用できる点が最大の利点です。
(※コンセントを必要とする電気式石油ストーブは使えません)

基本的に、使用する際に電気を必要としないので、非常時だけでなくアウトドアで使用することも可能です。

暖を取りながらストーブの熱を活用してお湯を沸かすこともできますし、焼き芋や煮物などの調理もできます。

ランニングコストから見ると、灯油を使うのでエアコンと同じくらい効率的と言えるでしょう。

部屋全体を暖めたい時だけでなく、部分的に暖めたい時にも向いています。

小型のストーブなら持ち運びが楽なので、部屋から移動させて使いたい時も便利です。

欠点としては、灯油を燃焼させて熱を発生させるので換気が必要なことと、温度調整がしにくいことです。

スポンサーリンク

また、温度が高くなる部分が露出しているため、火傷や火災の恐れがあります。

使用時には、置き場所や換気などに注意しましょう。

なお、灯油自体の臭いが苦手な人や、点火時などに臭いが気になるという人もいますので、それらの人には向きません。

以上のように、ストーブは特に寒さが厳しい地域に住んでいる人にとって重宝する暖房器具と言えます。

空気が乾燥する心配がないオイルヒーター

最近注目されているオイルヒーターにも色々な利点がありますが、その中でも知られているのが、空気が乾燥しないという点です。

オイルヒーター以外の暖房機器を使う場合、空気の乾燥はどうしても避けられません。

しかし、オイルヒーターは内部に入っているオイルで空気を暖めて、それをファンで送る構造になっているので、乾燥とは無縁という訳です。

また、オイルヒーターは穏やかに部屋全体を暖めたい時に向いています。

もちろん、使用時にハウスダストや埃をまき散らしてしまう心配もなく、常に部屋の空気を綺麗な状態に保てます。

さらに、燃料を補充する必要がなく、手間がかからない点も大きなメリットです。

従来型の石油を使用するストーブやファンヒーターを使う場合、「石油を補充するのが面倒」と感じる人もいますが、オイルヒーターは手間いらずです。

灯油を使わないので臭いも気にならず、ヒーターの中に入っているオイルが劣化したり減ったりすることもないので、手間をかけずに快適に使えます。

一方のデメリットは、エネルギーの効率が良くないため電気代が高くなりがちだという点です。

エアコンあるいは石油ストーブと比較すると、使い始めてからすぐ暖かくなる器具ではありません。

電源をオンにした後、30分から50分程度掛かるのが一般的です。

その間も電気が使用されていますので、長い時間使い続けたい時や広い部屋での使用には向かないと言えるでしょう。

なお、通常のヒーターと違って、本体の中にオイルが大量に封入されているため、破棄する際の回収にはかなりの費用がかかる可能性があります。

粗大ゴミとして出せるケースが多いですが、住む地域によって内部のオイルを抜ききってからでないと処分できない場合もあります。

これらの特徴を考えると、書斎あるいは寝室などピンポイントで使うか、比較的短時間使いたい人におすすめです。

特に仕事で声を使う人には、乾燥を気にしなくても良い暖房器具として向いています。

一人暮らしに最適な暖房器具の種類は目的に合わせて選ぶ

それぞれの暖房器具には利点もあれば欠点も存在します。

自分に合わないものを選んでしまうと、寒く感じたり光熱費が無駄になったりする場合もあります。

一人暮らしに最適な暖房器具を選ぶ時は、部屋の広さや用途などに合った種類を選ぶことがポイントです。

スポンサーリンク

-その他生活
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

炬燵のコードが邪魔な時の対処法!折れないようにしまうには?

炬燵で意外と知られていないのがコードの扱い方です。 誤った方法で束ねていると火事を招く危険があるので、決して甘く見てはいけません。 スポンサーリンク 炬燵を使う上でコードが邪魔にならないよう、正しいま …

休日でもだらだらしたくない!休日を充実させる方法!

平日は朝早くに起きて、夜まで仕事。夕飯買って、帰ってシャワーを浴びてネットサーフィンをしたらもう寝る時間。 休日は遅くに起きてぼーっとしていたら気づいたら夜。 こんな生活をしていませんか? スポンサー …

一人暮らしの男性必見!おすすめの休日の過ごし方3選!

特に趣味もない一人暮らしの男性が、充実できる休日を過ごすにはどうすれば良いのでしょうか。 せっかくの休日、上手にリフレッシュしたいものですよね。 スポンサーリンク とはいえ、だらだら何もせず過ごしてし …

交通事故から子供を守る。交通安全と自転車のルールを指導しよう。

交通事故は誰も幸せにしません。 事故の後に残るのは、痛みと悲しみです。 社会全体で事故が起きないように注意しなければいけません。 スポンサーリンク 特に子供は、道路が危険なこと、自衛するための行動を大 …

私がおすすめする一人暮らしの休日を充実させる過ごし方を教えましょう!

一人暮らしで、これといって趣味がないと、休日をダラダラと過ごしてしまったりしませんか。 せっかくの休日です。ゆっくり休むのもいいですが、充実した時間を過ごせると、精神的にもいいですよね。 スポンサーリ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。