毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

クリスマス 季節行事・イベント

クリスマスの一人アピールは誰も得しない行為 【職場】【SNS】

投稿日:

クリスマスが近づくと街の雰囲気が変わってきます。

ネオンが輝きだし、百貨店や広場ではクリスマスの催し物が開かれるでしょう。

興味のない人にとっても、まったくクリスマスを意識せずに暮らすのは至難の業です。

恋人やパートナーがいれば楽しめるのですが、一人の人は苦痛に感じるかもしれません。

しかし、その感情はできるだけ表に出さないようにした方が賢明です。

スポンサーリンク

一人アピールの意味を客観的に分析してみる

思わずクリスマスの一人アピールをしたくなる、寂しさに耐えられない気持ちはわかります。

しかし、それを表現してしまうことは何の生産性もなく、マイナスのことしか生みません。

まず、なぜ一人アピールをするのかを冷静に、客観的に分析してみるとその理由が分かるはずです。

一人アピールをすること、それには主に2つの動機が考えられます。

まずは惨めな自分を誰かに知ってもらい、可哀想と思ってほしいという欲求です。

あわよくば、誰かに声をかけてもらおうという期待もあるのかもしれません。

しかし、周囲の人からすれば「だから一人になってしまうんだよ」と思われてしまうだけです。

誰かに誘ってほしいなら、積極的に声をかければ良いのです。

それなのに一人アピールをするということは、自分から頭は下げたくないけれど、誰かから救いの手が差し出されるのを待っているという印象になってしまいます。

もうひとつの理由が自虐です。寂しい自分をアピールすることで笑いを取ろうとする人がいます。

しかし、それは笑いの意味を成しません。笑いとは裏切りです。

クリスマスに一人であることがギャップであるくらいに、普段賑やかな人望でも持っていれば意外性で笑いになるかもしれません。

しかし、そういう人はクリスマスに望まずして一人になることはないはずです。

では、イメージ通りの人が一人アピールをしたところでどうでしょうか。

失笑を買うだけの結果となってしまうわけです。

SNSでの一人アピールは人間関係を壊す可能性も

SNSを普段のリアルな人間関係の中で言えない気持ちを吐露する場所として、活用している人も多いことでしょう。

クリスマスに一人であることの寂しい気持ちを打ち明けたくなる、その動機は理解できます。

しかしながら、わざわざクリスマスの時期を選んで行う必要はありません。

スポンサーリンク

むしろクリスマスだけはぐっと堪えて避けることをおすすめします。

SNSは、誰がどこで見ているかわからず、妙な誤解や気を遣わせてしまう可能性があるからです。

多くの人がSNSに写真を挙げたりして楽しんでいます。

いわゆる「SNS映え」を自分のページのポリシーとしている人もいることでしょう。

あなたのSNS上の友人にそういう人がいたとします。

その人が自分の人間関係の中で、楽しいクリスマスを複数人と過ごしたとしましょう。

さっそくその様子を写真でアップするわけですが、そこにあなたの一人アピールの記事がピックアップされてくるわけです。

善良な人であれば、多少の罪悪感を覚えるかもしれません。

また、考えすぎてしまう人であれば、当てつけのような印象を抱かせるかもしれません。

SNS上でさえ、あなたがますます孤立していくきっかけとなる恐れがあるわけです。

職場での一人アピールは後々に影響も

職場でクリスマスの一人アピールを行うのも、控えたほうが良いでしょう。

なぜなら、予想以上のトラブルに発展する可能性があるからです。

友人同士の会話であればそこまでのリスクはないかもしれません。

しかし、会社の場合は肩書きによって明確なパワーバランスがあるということを忘れてはならないのです。

どんな会社にも上司と部下、という力関係があることでしょう。

もしもあなたが上の立場の人間であれば、何気ない一人アピールが、自分を誘えという意味合いに取られてしまうかもしれないのです。

ひどいときにはそれがパワハラと取られる可能性もあります。

部下であれば、自分を誘ってくれない同僚や上司に対しての嫌味に受け取れてしまうかもしれないわけです。

いずれにしても、人間関係が壊れてしまうきっかけになりえます。

友人であればもう会わないという選択肢もありますが、職場はそういうわけにはいきません。

ギクシャクした関係が、後々まで影響することになってしまうわけです。

一人でいることが悪いわけではない

クリスマスに一人でいることが悪いわけではありません。

一人でも楽しめるイベントもたくさんあります。

アピールをする暇があるなら、行動をしましょう。

そうすれば、思わぬ出会いに恵まれるかもしれません。

自分のことばかりを考えるはやめましょう。

街で手をつなぐカップルの幸せを願えるような心に余裕を持つことができれば、一人でも素晴らしい聖なる夜を過ごせるはずです。

スポンサーリンク

-クリスマス, 季節行事・イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

暑中見舞いは会社内で必要?上司や先輩に送る場合と送らない場合

ハガキでの挨拶文化の中で一番ポピュラーなものは年賀状ですが 会社入社後に最初に訪れるハガキの挨拶文化は 7月上旬~8月上旬に送る暑中見舞いです。 暑中見舞いは会社の人に送るべき?要らない? そこのとこ …

七夕を保育園でするには?物語や出し物で盛り上げよう!

保育園の七夕の担当になったけどどうすればればいいだろう? 保育士さんに話を聞くと結構この悩みを耳にします。 そこで七夕を園児と一緒に楽しめるようなイベントにするために 七夕の催しについて調べてみました …

バレンタイン、会社の同期や上司への義理チョコは?金額や相場は?

バレンタインも大人になると、会社で一緒に働く同僚や上司・上長などにもチョコレートなどを準備することになります。 準備を面倒に感じる人もいるかもしれませんが、いつものお礼の気持ちを伝えるのにも良い機会で …

ゴールデンウィークは子供の事故が多い!ここに注意しよう

GW間際になってやっと休みが取れたお父さん。子供と思いっきり楽しい連休を過ごせるとワクワクしますよね。 子供も、普段長い時間過ごせないお父さんと楽しめるとワクワクしているはずです。 スポンサーリンク …

お盆の期間はいつ?お墓参りの日時やお坊さんを呼ぶ日はどうする?

お盆っていつあるのか知っていますか? 若い人であると 「両親に任せっきりにしていたからよく分からない!」 と口をそろえて言います。 この記事ではお盆の日程の解説を行っていきます。 スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。