毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

クリスマス 季節行事・イベント

一人ぼっちで過ごす寂しいクリスマス、楽しいクリスマスに変えるには

投稿日:

12月に入ると、街が一気にクリスマスの装いになります。

この頃から、恋人がいない人たちは寂しい思いをすることでしょう。

しかし、諦めるのはまだ早いです。

好きな人がいるならばアピールする良い機会になります。

女の子の友達がいれば残り3週間ほどで多少距離を縮める事が出来るかもしれません。

クリスマスを楽しく過ごすか寂しく過ごすかはあなた次第です。

スポンサーリンク

一人ぼっちのクリスマスにならないように、やれる事はやってみる

一度一人ぼっちのクリスマスを経験した人は、来年こそはと新年早々恋人探しをスタートするでしょう。

クリスマスデートを目標に、計画的に出会いを求め試行錯誤する人もいるかもしれませんが、恋人探しは計画的に進むものではありません。

上手くいかないからとがっかりせず、まずはお友達を見つけましょう。

気の合う異性の友達の存在はあなたの目線を変えてくれるきっかけにもなり、人生に刺激を与えてくれるかもしれません。

<10月>
この時期は恋人のいない男性も女性もクリスマスを意識しています。

ちょっとしたきっかけからデートに発展したり、連絡先の交換が出来るかもしれません。

お友達から恋人に発展する可能性もあります。

<11月>
身近に気になる女性がいるなら相手も恋人を探している可能性が大きいです。

いきなりデートの誘いではなく、毎日気軽に連絡を取り合えるような関係を作りましょう。

<12月>
とうとうこの時が来ました。

気軽に連絡が取れる女性がいる人は、短時間でもいいので買い物やランチに行くようなチャンスを作りましょう。

チャンスが来ても、長々と時間を過ごすのではなく、また会いたいと思えるように別れましょう。

そして、クリスマスデートまで持って行きます。

たとえ、その時に恋人同士でなくても楽しい時間が過ごせるはずです。

一人ぼっちのクリスマスが濃厚になってきたら

あらゆる努力はしたけど、とうとう一人ぼっちのまま12月を迎えてしまった場合、ここでチャンスがあるとしたら合コンです。

スポンサーリンク

様々な知り合いに声をかけて合コンに誘ってもらうのも一つです。

もちろん、恋人にはならなかった女性の友達に紹介してもらうのも良いでしょう。

実際、12月は街に出会いを求める男女があふれます。

クリスマスに予定を入れることがステータスになっている人も多いものです。

それでも、結果一人ぼっちの人は不要不急の外出は控えた方が良いかもしれません。

用もなく外を出歩くと街の雰囲気に飲み込まれてしまうかもしれません。

同じ一人ぼっちの友達と過ごすのも一つの方法でしょう。

一人ぼっちのクリスマス

クリスマスを一人で過ごす人、通称「クリぼっち」を覚悟したら、後は堂々と楽しみましょう。

当日悩まないために計画を立てるのも良いでしょう。

仕事がある人は、いつもの日常と変わらないように残業をしたり、買い物に行くと良いでしょう。

休みの人は、昼までゆっくり眠れるように前日に深酒もオススメです。

昼からは、ゆっくりとDVD三昧も贅沢ですね。

リアルタイムのテレビはクリスマス番組だらけなので前もってDVDを借りておく事、インターネットもトップ画面はきっとクリスマス仕様になっているので気をつけましょう。

当日に買い物に出たくなければ、前日に買い物を全て終わらせましょう。

スーパーで高級食材とワインを買い、家でDVDを見ながら豪華な食事を楽しむのもありです。

人に合わせず、自分のペースでゆっくりと過ごすのも良いでしょう。

結婚してしまうと、「クリぼっち」を楽しむ事は出来なくなります。

今だけの特権と思って、存分に楽しみましょう。

意外と楽しいクリぼっち

クリぼっちは寂しいとは限りません。

自由で好き勝手が出来る気楽さ、お金をかけず家で贅沢するのも楽しいですよね。

心を無にして、平常心で過ごす人もいるでしょう。

クリぼっちと言う現実に真っ正面から戦う人もいるでしょう。

あえて一人で街に出たり、クリスマス番組を見る人もいるかもしれません。

あなたに合ったクリスマスの過ごし方を探って見ましょう。

スポンサーリンク

-クリスマス, 季節行事・イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

保育園、幼稚園の卒園式後の謝恩会で行う出し物を安く済ませたい!

卒園式のシーズンになると、謝恩会などの出し物で悩んでいる保護者の方も多いのではないでしょうか。 大切な子どもがお世話になった先生だからこそ、感謝を伝えたい。 でも大きな声では言えない本音として「なるべ …

男性一人ぼっちのクリスマスを忘れられる有意義な過ごし方とは?

クリスマスは、独り身の方にとっては最も辛いイベントの一つではないでしょうか。 クリスマスが寂しいと感じる理由はもちろん、一緒に過ごしてくれる「彼女」がいないからです。 スポンサーリンク 友人と「ワイワ …

七五三は何歳でやるの?数え年?満年齢?男女で年齢が違う?

七五三は何歳のお子さんの行事か知っていますか? 七五三という名前から3歳、5歳、7歳 と思っている人が大半です。 スポンサーリンク でも年齢の数え方は日本古来の数え年と 現在一般的に使われている満年齢 …

入学式に親が行かないことで考えられる不利とは?

子どもの入学式に行きたいと思っていても、仕事の都合などが理由でどうしても行けないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 入学式に自分の親がいないというのは、子どもにとって残念なこ …

ホワイトデーで本命以外の義理のお返しはどうしたらいい?

男性が頭を悩ませる日3月14日「ホワイトデー」 バレンタインデーのお返しをしなければならないという使命が待っている日です。 本命の彼女や気になる女性へのお返しを選ぶのは嬉しい悩みですが、ちょっと面倒で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。