毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

日常生活で簡単にできるインフルエンザの予防法

投稿日:

毎年冬になると流行するインフルエンザは、通常の風邪とは違って急に高熱が出るなど症状が重く、かかってしまうと大変ですよね。

小さなお子さんや高齢者は重症化するおそれがあるため、特に注意が必要です。

予防接種を受けることはもちろんですが、それに加えて日常生活でも簡単にできる予防法についてご紹介します。

スポンサーリンク

「飛沫感染」への対策

インフルエンザは、空気中に漂っているウイルスを吸い込むことにより感染する「飛沫感染」がほとんどです。

インフルエンザ患者の咳やつば、くしゃみ等と一緒にウイルスが放出され、そのウイルスが空気中を浮遊している間に別の人が口や鼻から吸い込んでしまい感染します。

学校や満員電車、繁華街など人が密集している場所ほどウイルスが多く漂っている可能性が高いため、インフルエンザが流行している時期は人混みを避け、できることなら外出は控えるようにしましょう。

外出の際はマスクをつけて口と鼻をしっかりとカバーし、帰宅したらうがい・手洗いを徹底することも大切です。

また、室内を適切な温度と湿度に保つこともインフルエンザの予防には効果があります。

ウイルスは温度と湿度の低い環境を好むため、空気が乾燥している場所では長時間にわたって空気中を漂います。

一方で湿度に弱く、湿度が50%の環境ではウイルスの生存率が約3%にまで下がると言われています。

室内が乾燥している場合は加湿器をつけて、湿度を60%~80%に保つようにしましょう。

「接触感染」への対策

ウイルスが付着した物に触れて感染する「接触感染」から、インフルエンザにかかるケースも多く見られます。

インフルエンザ患者がくしゃみや咳を手で押さえ、ウイルスが付着したその手でさまざまな物に触れることでウイルスがばらまかれます。

そして、ウイルスが付いているとは知らずに別の人がその物に触れてウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って感染してしまうのです。

スポンサーリンク

主な感染経路に、電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなどが挙げられます。

手に付着したウイルスが体内に入るのを防げばよいので、こまめな手洗いがポイントです。

例えば、調理や食事の前、外出先からもどった後など、意識して手洗いを習慣づけるとインフルエンザの予防に役立ちます。

また、ウイルスは石鹸に弱い性質なので、水洗いだけですませるのではなく必ず石鹸を使ってください。

水でよくぬらした手に石鹸をつけて手のひらと甲をよくこすり、指の間や爪の間も丁寧に、手首も忘れずにしっかりと洗いましょう。

免疫力を高める生活

十分な睡眠と休息をとり栄養バランスのよい食事をとることも、免疫力を高めるためには大切です。

免疫力が弱っていると、ウイルスに負けてインフルエンザに感染しやすくなってしまいます。

また、インフルエンザに感染したときに症状が重くなってしまうおそれもあるのです。

ウイルス退治をしてくれるリンパ球は自律神経と関わりがあり、寝ている間などリラックスしている時に増えて免疫力を高めます。

そのため、普段から十分な睡眠と休息をとることが大事なのです。

また、ストレスをためないこともポイントで、ストレスは自律神経の働きを弱めて免疫力を低下させてしまいます。

栄養面に関しては、人間の生命維持や身体活動に欠かせない三大栄養素である糖質・脂質・たんぱく質を基本に、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取しましょう。

また、お腹の調子を整えてくれる乳酸菌や食物繊維も積極的に取り入れたい食品です。

インフルエンザ予防は普段からの心がけも大事

日常生活でも簡単にできるインフルエンザの予防法についてご紹介しました。

毎年インフルエンザが流行してしまうのは避けられないことですが、インフルエンザにかからないように予防することはできます。

うがい・手洗いの徹底などちょっとしたことを心がけることで感染経路を絶つことができるのです。

ぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエットで即効性がある方法とは?

せっかくダイエットを決意しても、なかなか体重が減らなければモチベーションが下がってしまいますよね。 それに、大好きな人とのデートや海水浴など、大事なイベントが間近に迫っていて、すぐに結果が欲しい…とい …

夏のダイエットには熱中症や脱水症状に気を付けることが大切

夏が近づいてくると、ボディラインが気になりだし、ダイエットを始める人が増えてきます。 しかし、  夏場のダイエットには熱中症や脱水症状の危険がある  ので気をつけなければいけません …

プール嫌いの子供はなぜ怖がるの?克服して楽しいと感じさせよう!

子供をプールに連れていった時に 泣いてどうしようもなくなったことはありませんか? スポンサーリンク

痩せたい人必見!ダイエットにおすすめの朝食メニューとは?

ダイエットをしている人は、朝食をどんなふうに食べるのがベストなのでしょうか。 ダイエットを成功させるためには、朝食の摂り方も重要なポイントと言えます。 ダイエットのおすすめ朝食メニューや、より効果を高 …

夏風邪の特徴はナニ?長引く理由と早く治したいときに実践すること!

夏風邪は治りにくい病気です。 ・家族が夏風邪を引いた ・自分が夏風邪を引いた 高熱で大変と思います。 解熱剤などで熱が下がって読む余裕がある方は 参考にしてください。 スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。