毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

ノロウイルス対策のために気をつける食べ物と予防まとめ

投稿日:

冬になると流行りだすのが食中毒です。

代表的な原因はノロウイルスで、非常に強い感染力を有しています。

特に11月から1月にかけての活動がピークとされており、多数の遺伝子型が存在するため、同じ人物でも複数回の感染が認められる恐ろしいウイルスとなっています。

ここではそんなノロウイルスの特徴と対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

ノロウイルスってどんな病気?

感染経路は大きく分けて2種類あり、食べ物からの感染と、人からの感染が確認されています。

代表的な感染経路として、ノロウイルスに汚染されたカキなどの二枚貝を、生の状態もしくは加熱が足りない状態で食した際の経口感染があります。

また感染者の便や嘔吐物に触れたり、飛沫を吸い込むことで感染する可能性もあります。

およそ24~48時間の潜伏期間があり、発症すると突発性のある下痢や嘔吐、腹痛、発熱などの症状が現れます。

発症後は、通常1~2日程で症状は治まりますが、人によっては脱水症状が出るほど水様便や嘔吐が続いてしまうため、救急車の手配や入院が必要となる場合もあります。

特に小児が感染した場合、脱水状態が進行しやすいため、早急な対処が推奨されます。

食べ物からの感染を防ぐ方法

ノロウイルスの一次感染である、食べ物からの感染を予防するためには、生食を控え十分な加熱をすることが重要となります。

加熱する必要がある食べ物は中心部まで火を通すことが望まれ、ノロウイルスに汚染された二枚貝などの食品の場合は、中心部を85度~90度の熱で90秒以上の加熱が必要とされています。

また感染した食べ物が乗せられたまな板や、使用された包丁などの調理器具にも、ウイルスは残されています。

まな板や包丁、ふきんなどは使用後すぐに洗浄して、必要があれば煮沸消毒を行ったり塩素消毒液を用いた消毒を行いましょう。

予防のためにも調理台や調理器具は、常に清潔にしておくことが推奨されます。

スポンサーリンク

更に感染した食べ物を直接食べない場合でも、それに触れた指が口の周辺に接触することで感染する可能性もあります。

調理などで食べ物を扱った後や、外から家に帰宅した際、食事の前などは必ず石鹸で手を洗いましょう。

人からの感染を防ぐ方法

二次感染となる、感染者からの新たな感染を防ぐには、手洗いや消毒と徹底した洗浄・除菌などの対策が重要となります。

感染者の嘔吐物や排泄物には、大量のノロウイルスが含まれているため、早急に適切な処理を行う必要があります。

それらが乾燥すると、ホコリなどにウイルスが付着し、空気感染を引き起こす可能性もあるため、そうなる前に処理を行いましょう。

処理を行う際は二次感染を防ぐため、使い捨ての手袋やマスク、ペーパータオルなどの使用が必須となります。

使用後の手袋などは、予め用意しておいたビニール袋などに密閉して捨てるとより安全です。

嘔吐物や排泄物で床や壁が汚れた場合は、塩素消毒液を用いて綺麗に拭き取る必要があります。

ノロウイルスは非常に感染率が高く、感染者の着衣や使用した食器類から感染するケースも多く見られます。

使用後の食器はすぐに塩素消毒液に浸し、消毒を行った上で洗剤などを用いて十分に洗っておきましょう。

また着衣などは洗剤を用いた揉み洗いをした後に十分なすすぎを行い、85度以上の熱水洗濯か、塩素消毒液を用いて消毒する必要があります。

感染した疑いがある人や、症状がある際は、調理などの食べ物を扱う作業を控え、感染の拡大を防ぐことも重要となります。

しっかりした対策で感染しない・広げないよう心がけましょう

ノロウイルスには効果的な抗ウイルス剤が存在しません。

感染しないように手洗いや消毒を徹底し、しっかりとした対策で予防する必要があります。

特に二枚貝などの生食は避け、調理方法やキッチンの衛生に注意を払うことが推奨されます。

また感染してしまった場合は、感染を広げないように正しい対処を行い、被害を拡大しないように心がけましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冬のダイエット中に食事に取り入れたい食材はナニ?

冬は寒くて外に出るのが億劫になり、体を動かす機会も少なくなりがちです。 加えて、寒さによって血行の流れが悪くなり、体の代謝も低下するため脂肪がつきやすくなってしまいます。 スポンサーリンク 太りやすく …

冬こそダイエットには最適!室内で出来るおすすめの運動は?

スリムになりたい、体を引き締めたいなどの思いから、ダイエットをしたいと考えている人も多いでしょう。 けれども冬になると寒くて外に出るのも億劫でダイエットが捗らないと悩んでいる人も多くいます。 スポンサ …

プールや海水浴での日焼け対策は?服装や日焼け止めを選びなおそう!

夏になれば暑い日差しの中でプールや海水浴で遊ぶのは楽しいですよね? でもその日差しで日焼けするのはちょっと気になりませんか? そんなあなたに、海水浴やプールで実践できる日焼け対策を紹介します。 スポン …

睡眠不足を解消したい!適正な睡眠時間と寝る前の行動で改善しよう!

睡眠不足を解消する適正な睡眠時間とは あなたは毎日何時間寝ていますか? 毎日多忙で睡眠時間の確保が出来ない!ということはありませんか? スポンサーリンク

便秘を解消したいなら食事に注意!食べ物と飲み物で改善を!

お腹が張って痛い、気分が重い、辛くて泣きそう。 そんな便秘で悩んでいるあなた! 毎日の食事に気を付けていますか? スポンサーリンク 「何も考えてなかった!」 「気を付けているつもりだけど解消されない! …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。