毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

冬のダイエットでおすすめの方法は?季節に合わせた痩せ方を実践しよう!

投稿日:

冬は気温が低いこともあって、外出が少なくなりあまり身体を動かさなくなる時期です。

そのため、他の季節よりも太りやすいと感じている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、冬だからこそおすすめなダイエット方法を3つ紹介します。

冬ならではのダイエットで効果的に脂肪を燃焼させて理想のスタイルまで痩せていきましょう。

スポンサーリンク

半身浴ダイエットで代謝をあげよう!

冬は気温が下がるため、普段の生活でも身体の動きが小さくなりがちです。

生活の動きが小さいとそれだけ筋肉が動かないので、血流が悪くなり代謝が落ちてきてしまいます。

なので半身浴で血流を良くして身体の代謝を上げて、脂肪の燃焼を促すダイエットを行いましょう。

これは1年を通して実践できるダイエット法ですが、冬には特におすすめの方法です。

冬の場合は普段の生活の中で汗を掻くことが少ないため、体中の汗を出す毛穴が皮脂汚れなどで詰まりがちで、さらに汗が出なくなってしまうという悪循環になります。

半身浴は身体の芯からゆっくりと体温を挙げていくため、汗がたくさん出て代謝を促すため、高いダイエット効果を発揮することができます。

具体的な方法としては、まず湯船の中に座ったときに、おへそ~みぞおちの高さになるようにお湯を入れましょう。

お湯の温度は熱すぎず温すぎずの温度が良いです。人により体感温度は違いますが、38~40度くらいが適切です。

湯船にお湯を用意したら、まずは湯船に入りましょう。

10~20分程度の半身浴を行い、体温を上げます。

次に身体を洗いましょう。頭、顔、身体全身を丁寧に洗うことで毛穴に詰まった皮脂汚れが取れるため汗を掻きやすくなります。

そのあと再び湯船に浸かりますが、今度は長時間浸かります。

浸かる時間は20~40分程度を目安にしておきましょう。

冬は湯船の水温も下がりやすいので、途中でお湯を入れたり追い炊きしたりなど水温調整をしながら入りましょう。

その間は特にやることはないので、本を持ち込んだり、アロマキャンドルを焚いておくなど自由にリラックス出来る空間を作るとなお良いです。

注意点として、半身浴は肩を冷やす恐れがあるため、大きめのタオルを肩からかけて半身浴を行うことが大切です。

また、入浴中はリンパマッサージを行ったり水を飲むことでデトックス効果を促し、より高いダイエット効果に期待できます

外に出て思いっきり運動を行おう!

冬は痩せにくい時期と考えている人は多くいます。

ですがそれは一部正解で一部不正解です。

冬になると外の気温が低いため、外出が億劫になり家に引き籠ることが多いため、痩せにくくなります。

しかし覚悟を決めて外に出れば気温が低く体が冷えやすいことで体は体温を維持しようと働き、より多くのエネルギーを消費するため基礎代謝は高くなっています。

そのため、外に出て体を動かして活動している場合は、より多くの脂肪を燃焼させることができる時期です。

冬であるからこそ外へ出て、なるべく運動を行うことがダイエットへ繋がります。

スポンサーリンク

ウォーキングやランニングなどの一定の力で長時間動く有酸素運動が特におすすめです。

諸説ありますが、有酸素運動は35分以上続けることで脂肪が分解され始めるため、これらの運動は35分~1時間を目安に行うことが大切です。

また時間がなく運動できない場合は、日常生活で利用するエレベーターやエスカレータは避けて階段を利用するなど、少しでも体を動かすことを意識しましょう。

注意点として、冬に外へ出て運動する際はなるべく温度調節しやすい服装を心がける必要があります。

汗をかいてすぐに体温が下がると体調を崩す恐れがあるので、気をつけましょう。

冬に食べたい!ダイエット効果のある食べ物や食事方法は?

夏野菜は水分が多く痩せるのに適しているものが多い一方、冬になると糖分の多い野菜が多くなります。

そんな時には身体を温めて代謝を促す効果のある物を一緒に食べるようにしましょう。

体温を上昇させることで血流をよくして汗を掻き、基礎代謝が上げることはダイエット効果を期待できます。

食べるだけで痩せることはありませんが、代謝が上がれば普段の動きの消費カロリーが上がるため結果としてダイエットにつながります。

身体を温める効果がある食べ物として有名なものには唐辛子が挙げられます。

唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼を促す効果があり、脂肪を燃焼する際に体温を上昇させ、基礎代謝もアップします。

脂肪燃焼と基礎代謝の向上が見込まれるため、冬のダイエットにはおすすめの食材です。

もし唐辛子の辛さが苦手な方には、生姜をがおすすめです。

生姜にも体温をあげ代謝を促進させる効果があるため、冬のダイエットによく利用される食材です。

生姜は粉末状になっているものやチューブに入っているタイプの生姜も販売されているので、使いやすい食材としては挙げられます。

そしておすすめの食べ方は冬料理の定番、鍋料理です。

色々な鍋がありますが、濃い味のスープはカロリーも高くダイエットには適しません。

鍋料理をするときにはカツオ節や昆布の出汁だけで作った水炊き鍋がおすすめです。

白菜やもやしなど冬でも流通する水分の多い野菜を中心に、白ネギや鶏肉を入れた水炊き鍋はとてもヘルシーです。

鍋料理なので生姜や唐辛子を好みの量で入れることが出来ます。

また水炊き鍋は塩分が少ないので、スープまで飲むことが出来るのも魅力です。

ダイエット中に気になる空腹感はスープまで飲むことで満腹感に変えることが出来ます。

一つ注意点として、最後の〆として雑炊やうどんを入れてしまうと一気にカロリーが高くなります。

少ないと思った時には野菜を多めに用意して炭水化物の摂取を無くすようにしましょう。

適切なダイエット方法を知ろう!

季節毎に適切なダイエット方法はいくつかあります。

特に、冬の場合は身体を温め、基礎代謝をアップさせることを意識しておくことが大切です。

季節ごとの気温や特徴を意識して、より効果的なダイエット方法をあらかじめ調査しておきましょう。

適切な方法でダイエットすることで、効率的にダイエットをすることができます。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエット失敗を経験した人が再び始める前に行うこと

あなたは「今より5kg痩せたい!」とか そういう目標でダイエットを行おうと思っていませんか? スポンサーリンク

便秘の原因は運動不足!?便秘解消できる運動や体操、マッサージ紹介!

便秘の人に共通して言えることは “あまり運動をしていない” ということです。 スポンサーリンク 便秘で悩んでいるあなたは普段、 あまり身体を動かしてはいないですよねか? スポンサーリンク

夏風邪の特徴はナニ?長引く理由と早く治したいときに実践すること!

夏風邪は治りにくい病気です。 ・家族が夏風邪を引いた ・自分が夏風邪を引いた 高熱で大変と思います。 解熱剤などで熱が下がって読む余裕がある方は 参考にしてください。 スポンサーリンク

ズボラデブ必見!コンビニの食事で上手にダイエットが出来る!

ダイエットしたいけど低カロリーメニューを毎日作るなんて面倒・・・ そんなズボラな人は、コンビニを活用してダイエットを行いましょう。 コンビニはダイエットの敵にもなり味方にもなります。 なぜならお弁当や …

ダイエット方法を見極めろ!「摂取・消費カロリー計算」と「継続」

どんなダイエットでも共通の常識があります。 「テレビでやってたダイエットが全然効果ない!」 「友達は痩せてるのになんで私は痩せないの?」 スポンサーリンク そんな人はダイエットの常識を理解していません …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。