毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

季節行事・イベント 節分

保育園で節分をするならどう準備をしていけばいいの?

投稿日:

保育園では、子供たちの成長や季節に合わせて様々な行事を行っています。

その度に保育士の先生方はいろんな準備をしていくので、心のこもった行事となります。

その一方、新人先生にとっては初めての準備、具体的にどんなことをすればいいのか不安になりますよね?

今回はその中でも節分行事に焦点をあてていきます。

楽しい節分にするために、保育士が準備すべきことは何なのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

鬼が何なのかを教えよう

鬼のお面をかぶった人を見て、怖いと泣いてしまう園児も多いでしょう。

中には鬼に対してではなく、周りの園児たちに力いっぱい豆をぶつけて楽しんでしまう子もいます。

節分に対して間違った知識を持ってしまうと、トラブルにつながる可能性があるので、節分に登場する鬼は何者なのか、それを正しく子どもたちに教える必要があります。

まずは鬼について知ってもらうために、節分を迎える前に絵本を読んであげましょう。

節分の由来について書かれている話や、人間と鬼が仲良くなる話、子どもたちと一緒に口ずさめるような数え歌など、様々なものがあります。

節分を知らない子どもたちにとっては、入り込みやすい入り口となってくれるでしょう。

次に先生の口から鬼の話をしてあげます。

本来節分というのは、日本ではなく中国の風習でした。

季節の変わり目には邪気が生じやすく、それを追い払うための儀式として行われていたのです。

日本では文武天皇の時代に初めて行われたと言われています。

しかし、こんな話を園児たちにしても理解はできません。

そこで、邪気を「自分の弱い心」と置き換えるのです。

「人に対していじわるをしたり、怒ったりする弱い心が鬼となり、豆を投げることでその鬼を追い払うことができる」

という風にかみ砕いて説明をすると、子どもたちにも理解しやすくなります。

豆まきに必要なアイテムを用意しよう

豆まきに必要なものと言えば、鬼のお面と、豆を持つための入れ物ですよね。

これらを園児たちに手作りさせてあげましょう。

スポンサーリンク

例えば、鬼のお面は輪郭だけを描いたものを用意し、園児たちに好きなように色を塗らせてあげます。

豆の入れ物は、牛乳パックをカットしたものを使うと良いでしょう。

シールを貼ったり、色を塗ったりすることで、園児たちの手先を使う練習にもなります。

保育園ではおやつの時間に牛乳を出しているところが多いので、そのパックを再利用するために、給食室に捨てずに洗っておくよう事前に伝えておきましょう。

そうすれば材料をわざわざ買うという手間も省けます。

1日や2日では必要な数はそろわないので、1ヶ月前など余裕を持って話しておくと、節分間近になって慌てることもありません。

節分に適した食べ物を用意しよう

節分にちなんだ食べ物と言えば、豆と恵方巻です。

豆を投げることで鬼を退治できるということから、豆には力があると信じられており、福豆とも呼ばれています。

その福を年の数だけ食べることで、1年間幸せに過ごせると伝えられてきたのです。

また、恵方巻に関しては、福を巻き込むという意味があります。

毎年神様が訪れる方角が違うので、きちんとその方角を把握して迎えるために、決められた方角を向いて食べる必要があるのです。

1本食べきるまで喋らないというのが恵方巻のルールですが、それを園児たちに実践させるのは簡単ではありません。

そのため、保育園では短めの恵方巻を用意したり、食べやすいように海苔で巻かないタイプのお寿司を用意するなどの工夫をしてあげましょう。

何も知らない園児からすれば、なぜ豆と恵方巻なのだろうという疑問が出てくるでしょう。

給食で恵方巻を出したり、おやつで豆を食べたりするなら、きちんと由来を説明してあげることが大切です。

但し、園児が多い保育園ではアレルギーの心配があります。

豆は大豆?落花生?恵方巻の具は?そのことについては保護者の人と良く連絡を取って問題がないか確認を行いましょう。

子どもたちと一緒に準備をしていくことが大切

保育士が行事の準備をしていかなければなりませんが、すべてを大人がやれば良いというものではありません。

子どもたちも準備を手伝うことで、行事の当日をより楽しみにできるのです。

どのように準備をしていくかを考えるのは大人の仕事ですが、方針が決まれば、今度はどのように子どもたちに作業をしてもらうかを考えていきましょう。

スポンサーリンク

-季節行事・イベント, 節分
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴールデンウィークは子供の事故が多い!ここに注意しよう

GW間際になってやっと休みが取れたお父さん。子供と思いっきり楽しい連休を過ごせるとワクワクしますよね。 子供も、普段長い時間過ごせないお父さんと楽しめるとワクワクしているはずです。 スポンサーリンク …

保育園の先生にオススメ!節分を楽しむ出し物3選!

1月になると街では節分の準備が始まります。 保育園の先生も、飾りつけや当日の遊びなど節分の準備が本格的になりますよね。 保育園の中には先生たちで、子供たちに出し物を行う場合があります。 スポンサーリン …

秋の交通安全運動を行うのはなぜ?運転ルールや夕暮れ時の注意点

毎年秋口に、交通標語の募集が行われています。 これは交通安全、事故防止運動を行うためです。 スポンサーリンク でも毎年毎年、なぜ秋口にに交通安全運動を行うのでしょう。 またどんなことを心がければよいの …

ホワイトデーで本命以外の義理のお返しはどうしたらいい?

男性が頭を悩ませる日3月14日「ホワイトデー」 バレンタインデーのお返しをしなければならないという使命が待っている日です。 本命の彼女や気になる女性へのお返しを選ぶのは嬉しい悩みですが、ちょっと面倒で …

七夕を保育園でするには?物語や出し物で盛り上げよう!

保育園の七夕の担当になったけどどうすればればいいだろう? 保育士さんに話を聞くと結構この悩みを耳にします。 そこで七夕を園児と一緒に楽しめるようなイベントにするために 七夕の催しについて調べてみました …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。