毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

季節行事・イベント 節分

保育園の先生にオススメ!節分を楽しむ出し物3選!

投稿日:

1月になると街では節分の準備が始まります。

保育園の先生も、飾りつけや当日の遊びなど節分の準備が本格的になりますよね。

保育園の中には先生たちで、子供たちに出し物を行う場合があります。

でも節分はどんな出し物をすればいいの?と悩んでいる先生も多いのではないでしょうか。

先生が鬼になって子供達に豆まきをしてもらうだけでは味気ないですし、どうせやるならば楽しく賑やかな節分にしたいですよね。

今回は、保育園でピッタリな節分の出し物を3つご紹介します。

スポンサーリンク

保育園の先生にオススメな節分の出し物は、絵本や紙芝居の読み聞かせ!

おススメのまず一つ目は準備も簡単な絵本や紙芝居の読み聞かせです。

もちろん内容は節分にちなんだ紙芝居や絵本を選びましょう。

1月の中旬頃になれば書店にも節分を題材にした紙芝居や絵本が並びます。

節分の由来などを分かりやすく教えてくれる内容のものが多いので、子供達の成長に役立ちます。

また抑揚をつけて読み聞かせをすると、子供たちも絵本の内容に食いついてきますので出し物として十分なものになります。

もしも普段から絵本の読み聞かせをしているならば紙芝居で行うと良いでしょう。

また絵や想像力に自信のあるなら、紙芝居の手作りはさらにおすすめです。

カラフルな紙やクレヨン、マジックを使ってオリジナル紙芝居を手作りしてみると良いでしょう。

また園の名物先生や園長先生を登場人物にした紙芝居ならば、誰にも真似のできないオリジナルのものが作れますし、子供たちも物語を身近に感じられるでしょう。

保育園の先生にオススメな節分の出し物は、鬼の衣装を着てダンス!

おススメの二つ目は、先生たちによるダンスです。

節分は楽しいものですが、園児のなかには鬼を怖がってしまう子もたくさんいます。

節分という行事を考えると鬼は怖い存在として教えた方がいいかもしれませんが、みんなが怖がって泣いてばかりの節分では楽しくありませんよね。

なので鬼の格好をした先生たちが、楽しくダンスをすると、子供たちも鬼を怖がることなく受け入れられます。

またそのダンスに子供たちを混ぜるとさらにGOOD!

その時には子供たちと一緒に衣装作りをしましょう。

そうすれば子供たちが鬼を怖がることはなくなります。

紙で鬼のお面や角を作ったり、ダンボールで服や棍棒を作りましょう。

布に穴を開けて、鬼のパンツを作るのも良いですね。

あらかじめ鬼の顔を画用紙に印刷しておいて、塗り絵を楽しんでもらうのも一つの手です。

スポンサーリンク

子供達がそれぞれのお面や服を完成させたら、節分にちなんだ曲を流してみんなで踊ってみましょう。

豆まきや鬼をテーマにした、定番の曲がいくつかあるかと思います。

先生だけではなく子供達も鬼になりきることで、鬼への恐怖心が和らぎますし、一人一人の心の中にも鬼がいて、その鬼を追い出すために豆まきをするんだ!という学びにも繋がるかと思います。

先生たちと一緒にすることで子供達に楽しんでもらえること間違いなしです。

保育園の先生にオススメな節分の出し物は、鬼にみんなでインタビュー!

おススメの三つ目は、鬼にインタビューをしてみよう!です。

鬼は怖いだけの存在じゃないと子供達に教えるために、鬼に扮した先生へ、子供達からインタビューをするという出し物です。

まずは一人の先生にカツラや服、棍棒などで鬼の仮装をしてもらいましょう。

鬼のお面などは百円ショップでそろえれば経費も安く済みますし、段ボールでこん棒を作ればそれだけで簡単に変身できます。

仮装して登場した鬼へ、あらかじめ先生たちが用意した質問と、子供達が自ら考えた質問をして鬼に答えてもらいましょう。

少し怖がらせるために鬼っぽい受け答えをしたり、鬼に親しみやすさを持ってもらうために好きな食べ物や好きな遊びなどを聞くのも良いかもしれません。

また節分行事を教えるために
・どうして節分という行事が生まれたのか
・どうして節分には恵方巻きを食べるのか
・どうして豆まきをするのかなど
などの質問を先生たちが鬼に質問して、子供たちが鬼に教わる、という形にしても出し物としてユニークで楽しくなります。

鬼を怖がる子供たちがいても、子供達が会話をして触れ合ったりすれば怖い!というイメージは無くなるでしょう。

また鬼は良い子にしていれば怖くないんだよ!と教えることで子供たちの成長にもつながります。

また節分行事は2月の楽しいイベントだという印象もつけることが出来ます。

最後は子供達が順番に鬼と握手をして、もともとは怖い存在だった鬼とみんなが友達になれたら素敵ですね。

保育園の先生にオススメな節分の出し物のまとめ

子供達と豆まきをして恵方巻きを食べるのも楽しいけれど、今年は一味違う出し物で、保育園のみんなで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

もしも鬼を怖がって泣いてしまう子がいても、鬼は怖いだけの存在ではないと、先生がフォローしてあげることが大切です。

みんなが笑顔になれる出し物で、楽しい節分になると良いですね!

スポンサーリンク

-季節行事・イベント, 節分
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏休み小学生が喜ぶお出かけスポットとは?日帰り遊びや旅行の提案

子供が夏休みになると毎日の学校が無くなって、 家で過ごす時間が長くなります。 毎日暇そうにしている小学生のお子さんはいませんか? スポンサーリンク そういうお子さんは夏休みが終わるころになると 「楽し …

クリスマスの一人アピールは誰も得しない行為 【職場】【SNS】

クリスマスが近づくと街の雰囲気が変わってきます。 ネオンが輝きだし、百貨店や広場ではクリスマスの催し物が開かれるでしょう。 興味のない人にとっても、まったくクリスマスを意識せずに暮らすのは至難の業です …

入学式に仕事が休めない時の対処方法とPTAの負担を少なくする方法

シングルマザーや共働きの家庭だと子供の入学式の日ですら仕事が入っていて出席できないことがあります。 またPTA活動のために有休を取ろうにも現実的には自分がいないと、まわらない仕事があってそうもいかない …

義理チョコのお返しに!ホワイトデーを無難で終わらせないプレゼント

会社や学校などで義理チョコをもらう男性も多いでしょう。 チョコをもらって嬉しい反面、ホワイトデーのお返しをどうしよう、と悩んでしまう人も多いです。 義理チョコとはいえ、相手も自分のために選んでくれたは …

衣替えの服収納の注意事項は?シワ、シミを防ぐ方法や便利グッズ!

季節の変わり目には衣替え。 毎年行っているはずなのに毎年後悔していませんか? 後悔した直後は「次こそは!」となりますが、 一年に二回しかやらないので、結局忘れてしまいがち。 なので後悔する前に気を付け …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。