毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

バレンタイン 季節行事・イベント

バレンタイン!お返しはいらないけれどチョコを渡したい!

投稿日:

彼にバレンタインのチョコを渡したい。

でも、重たくならないようにお返しはいらないとさらりと伝えたい。

職場に本命の彼がいる時、その後の人間関係に支障が出ないためにも、大人としてスマートな行動を取りたいですよね。

ここでは重くならないためのチョコ選び、その渡し方などをまとめてみました。

スポンサーリンク

手作り?市販?プレゼントはどうする?

バレンタインチョコと言えば手作り!と思っている人も多いかもしれません。

実際にもらう方の男性からしてみると、やはり手作りは重く感じるよう。

もらったからにはお返しをしなければと考えてしまう男性は多いものです。

軽く渡したいなら、ここは市販チョコ一択でしょう。

義理チョコの相場は500~1000円程度とされているので、高くても1000円前後のもの準備しておくのが無難です。

もし、どうしても手作りをしたいなら、同僚とみんなでワイワイ作ったことにすると、重さを感じさせず逆に気軽に渡せるかもしれませんね。

彼に負担を感じさせないためには、渡すのはチョコだけ。

間違っても高価なプレゼントなどは厳禁です。

さらりと渡せるように大きな包装は避け、またリボンや包装紙の色も派手にならないようにシックなものを選ぶとよいでしょう。

もしメッセージカードを添えたいなら、長々と思いの丈を綴るのではなくあくまでも簡潔に。

「美味しいので食べてみてください」「日頃の感謝の気持ちです」など、2~4行までにおさめるのが好ましいです。

いつ渡す?どう渡す?

重くならないためには、できるだけさらりと渡したいですよね。

中学生の告白シーンのように、人気のない校舎の裏に呼び出して2人きりで告白を、なんてシチュエーションは重たすぎるので絶対に避けたいもの。

常識ある社会人としては、その後の関係を壊すことがないようにスマートに渡したいところです。

義理チョコとして皆の前で堂々と渡すのもいいですが、出来ることなら偶然を装って2人きりになれるとよりベスト。

スポンサーリンク

例えば、彼の帰る時間を狙って歩きながらなど、あくまでも仕組んだ感を出さずに渡せるといいでしょう。

また、日にちをずらして渡すのも一つの手です。

バレンタインデーに渡すからホワイトデーに返してね、という方程式につながってしまうと思いませんか?

ここはあえてバレンタインの日を避け、翌日か翌々日あたりに渡してみては。

あまりにも日にちが過ぎてしまうと渡す意味も無くなってしまうので、曜日やスケジュールなどを確認して渡す日を決めてもいいでしょう。

渡す時の言葉は?

いざ渡そうとするその時、彼にどう言えばいいでしょう?

ここで焦って告白してしまうと、やっぱり重たくなってしまいますよね。

なるべく軽い調子で声を掛けたら、
「仕事でお世話になっているから」
「ご馳走になったから」
など、いつもありがとうという気持ちを込めて日頃の感謝に対するお礼というスタンスで渡すと、受け取る側も受け取りやすいでしょう。

気前のいい彼なら、「また助けてあげたい」「また食事に誘いたい」と思ってくれるかもしれません。

ここで注意したいのが「お返しはいらないから」というワード。

彼にしてみれば、お返しはいらないと言われたけれど、本当にいらないのだろうか?と悩んでしまうでしょうし、逆に奮発しろという催促の言葉と取ることもあるかもしれません。

出来れば言わない方が無難ではないでしょうか。

あくまでも、これまでのお礼に対してのチョコであることをアピールしてみてください。

チョコを重くなく渡すには?

お返しはいらないけれど、本命の彼にチョコを渡したい。

市販のチョコを選ぶ・プレゼントを付けないなどの選び方や、なるべくさり気なく偶然を装いこれまでのお礼というスタンスで渡すなど、重たくならないチョコの渡し方についてまとめてみました。

彼との次の関係が続くきっかけとなるように、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-バレンタイン, 季節行事・イベント
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お盆の期間はいつ?お墓参りの日時やお坊さんを呼ぶ日はどうする?

お盆っていつあるのか知っていますか? 若い人であると 「両親に任せっきりにしていたからよく分からない!」 と口をそろえて言います。 この記事ではお盆の日程の解説を行っていきます。 スポンサーリンク

敬老の日の幼児からのプレゼントは?子供の手作りや安く出来る物は?

敬老の日の贈り物で一番喜ばれるのは、 孫からもらう気持ちのこもったものです。 幼児でも幼稚園や保育園で敬老の日のことを、 習っている子供は多いですから是非贈ってあげたいですね。 でも子供からの贈り物と …

バレンタインはこれで決まり!本命に渡すチョコ以外のプレゼント

バレンタインは本命の彼を振り向かせるために、他のチョコとは差をつけたいと思う方も少なくないでしょう。 そんなときはチョコ以外のプレゼントを渡すという方法があります。 スポンサーリンク 印象抜群のこの方 …

男性にオススメの一人で過ごすクリスマスの楽しみ方を紹介!

街をイルミネーションが彩り、様々な場所でクリスマスソングを耳にするこの季節、気になるのはクリスマスの過ごし方ですよね? クリスマスだからって恋人や友人と過ごさなければならない決まりはありません! スポ …

入学式での母親の服装は仕事用スーツでも大丈夫?

親にとって子供の入学式は、人生の一大イベントと言っても大袈裟ではありませんよね。 けれど入学式の為だけにガッチガチのフォーマルなスーツを用意するのも無駄な気が…というのが多くのお母さんの本音なのではな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。