毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

ホワイトデー 季節行事・イベント

バレンタインにもらってない男性がホワイトデーで本命女性にあげる策

投稿日:

バレンタインデーが女性が男性に対して気持ちを伝える日だとしたら、ホワイトデーは男性が女性に気持ちを伝える日でもあります。

しかしながら、バレンタインデーとは違いホワイトデーはバレンタインデーにもらったチョコのお返しをする日という意味合いがあります。

なのでバレンタインデーに何ももらってない意中の女性に対していきなりホワイトデーに何かあげるというのは心理的なハードルが高いことでしょう。

でもなんとかして気持ちを伝えたい!そんな男性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は気まずくならないで女性にホワイトデーで何かあげる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

さりげなさで気まずさをブロック!

ホワイトデーは一般的にバレンタインデーに対するお返しの日であるとされているため、何ももらってない女性に対して何かをあげるという行為は気まずさを生み出してしまいます。

そのため、ホワイトデーでいきなり女性にプレゼントをする場合に重要になってくるのが、「いかに気まずさを生み出さないか」ということになってきます。

これに対する方法は、いくつかありますが、共通して言えることは「さりげなさ」をアピールすることで気恥ずかしさを減らすことです。

ホワイトデーにさりげなく女性にプレゼントする方法は主に3つが想定されます。

1つ目は、周りの女性にも一緒にホワイトデーのプレゼントを渡すことで、特別感をなくすことです。

もちろん、本命の女性に気持ちに気づいてもらえなくては意味が無いので、本命女性に渡すプレゼントだけランクを上げたり手紙を添えたりしましょう。

もらった瞬間は、本命女性もその他の女性も「恋愛感情の無いプレゼント」だと認識するため、気恥ずかしさは生まれませんが、本命女性がプレゼントを開封して初めて自分が特別だということに気づくため、自分の気持ちもちゃんと伝えることができるようになっています。

2つ目は、プレゼントの内容を工夫することです。

ホワイトデーにあげるものは、クッキーやキャンディ、チョコレート等のお菓子が一般的ですが、映画や遊園地のチケットをプレゼントすることで、ホワイトデーらしさを消すことができます。

スポンサーリンク

この際に注意しなくてはならないのは、ホワイトデーらしさを消してしまうことで気恥ずかしさは無くなりますが、その分「次につながる」プレゼントでなければならないということです。

ホワイトデーにホワイトデーらしくない物を本命女性に渡すというある種矛盾した行為ではあるので、プレゼント内容を次のデートにつながるようなチケットや趣味の物にするという工夫が必要でしょう。

3つ目は、日頃のお礼を兼ねて物を渡すという方法です。

これは、プレゼントに恋愛感情と感謝の気持ちを並列させることで、あげる際の気まずさを無くす効果があります。あげる際には、まず日頃の感謝を伝えて女性のガードを解消し、その後に恋愛感情を抱いている旨を伝えることで、拒否される可能性を減少させることができます。

テクニックではなく気持ちで勝負

様々な方法でバレンタインデーに何ももらってない本命女性にホワイトデーの贈り物をする際の気まずさを解消することができますが、中にはこのようなテクニックに頼らずともホワイトデーで想いを伝えたい男性の方もいると思います。

そういった男性が取るべき方策は、「ホワイトデーを意識しない」というものです。

ホワイトデーは気持ちを伝えるには良いきっかけにはなりますが、バレンタインデーのお返しの日という性質が様々な心理的抵抗を生み出します。

そうであるならば、ホワイトデーにプレゼントをする際には、「今日がホワイトデー」と過剰に意識するよりも、「ただの3月14日」と考える方が抵抗が生まれません。

気持ちを伝えようとした日がたまたまホワイトデーと重なっていたという考え方に変えることが出来れば、他の日に気持ちを伝えるのと同様の心持ちでいることができ、変な抵抗感は生まれないでしょう。

バレンタインにもらってない人でもホワイトデーであげることができる

ホワイトデーは気持ちを伝える良いきっかけです。

バレンタインデーにもらってないとしても、本命女性にホワイトデーの贈り物をあげることで気持ちを伝えることは可能です。

女性の方ももしかしたら、ホワイトデーに何かサプライズ的にプレゼントされることを望んでいるかもしれません。

想いを伝えることは簡単にできることではありませんが、行動に起こすことが大切です。

スポンサーリンク

-ホワイトデー, 季節行事・イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

入学式に親が行かないことで考えられる不利とは?

子どもの入学式に行きたいと思っていても、仕事の都合などが理由でどうしても行けないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 入学式に自分の親がいないというのは、子どもにとって残念なこ …

卒園式で思い出に残る写真の撮影を行う際のポイントは?

お子さんの成長の節目として卒園式があります。 きちんと写真として思い出を形に残したいという御両親も多いのではないでしょうか? ですが卒園式は子供にとっても親にとっても一回きりです。 スポンサーリンク …

衣替えの服収納の注意事項は?シワ、シミを防ぐ方法や便利グッズ!

季節の変わり目には衣替え。 毎年行っているはずなのに毎年後悔していませんか? 後悔した直後は「次こそは!」となりますが、 一年に二回しかやらないので、結局忘れてしまいがち。 なので後悔する前に気を付け …

保育園の先生にオススメ!節分を楽しむ出し物3選!

1月になると街では節分の準備が始まります。 保育園の先生も、飾りつけや当日の遊びなど節分の準備が本格的になりますよね。 保育園の中には先生たちで、子供たちに出し物を行う場合があります。 スポンサーリン …

子供連れの海水浴を安全に!要チェックな3つの注意点

海水浴と言えば夏恒例のイベント。 初めて本物の海を見ると言うお子さんも多いのでは?一方でお母さん・お父さんからすれば、海での安全について気になることも多いはずです。 子供と海水浴へ行く際には、気を付け …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。