毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

入園式・入学式 季節行事・イベント

入学式に仕事が休めない時の対処方法とPTAの負担を少なくする方法

投稿日:

シングルマザーや共働きの家庭だと子供の入学式の日ですら仕事が入っていて出席できないことがあります。

またPTA活動のために有休を取ろうにも現実的には自分がいないと、まわらない仕事があってそうもいかないということもあるでしょう。

したがってここでは入学式に出席できない時の対処法と、PTAの負担を少なくしやすくする方法について紹介します。

スポンサーリンク

入学式に出ることができない時は両親を頼る

もしどうしても入学式に出席でき泣き時には両親を頼りましょう。

この場合の両親とは勿論、父母方の両親のことで、つまり子供から見て祖父母にあたる人達を指します。

ただし両親がどちらも共働きで仕事も休めないといった状況ならお手上げですが、既に定年して年金生活をしている両親等の場合は自由な時間が多いはずなので、比較的頼みやすいといえます。

また大抵の祖父母は孫を可愛いと思っている可能性も高く、子供の入学式に代わりに出てほしいと頼まれれば快く引き受けてくれるでしょう。

そもそもPTAとはどういった団体でどういう活動をしているのか

学校にまつわる組織の中でPTAという団体があることは知っているが、そのPTAの詳細についてはあまりよく知らないという人が多いです。

PTAとはParents(親)、Teacher(先生)、Association(組織)の頭文字を合わせた言葉で、簡単にいうと親と先生の集まった組織ということです。

PTAは一応定義上はボランティア団体なのですが、実際は小学校等の入学と同時に自動的に入会したことになっているケースが殆どでしょう。

PTAの具体的な活動としては学校行事の運営の手伝いや、子供の安全のための地域のパトロール、学校やPTAの広報活動等が挙げられます。

またPTAに所属していると小学校の場合、年数千円程度のPTA会費を払う必要があります。

PTAにはいくつかの役職がありますが、その中でも仕事量が多いとされているのがPTA役員と呼ばれている役職群です。

PTA会長、PTA副会長、庶務、会計、会計監査がそれらPTA役員の代表的なものといえます。

ちなみにPTA会長以外の役職はそれぞれ2~3名選出されることが多いです。

スポンサーリンク

また選出方法は立候補が基本ですが、地域や学校によっては投票制だったりもします。

最後まで役員が決まらなかった場合はクジ引きになるケースもあり、そのクジに当たった場合は半強制的に何らかの役員に任命されます。

PTAで仕事が忙しい役員を避けやすくする方法

PTAの仕事が必要な活動なのは理解していても、できるだけ面倒なことは避けたいと思うのが人情です。

また面倒という理由だけではなく本業の方が忙しすぎて、とてもPTAの仕事をする時間を作れないといった物理的な事情を抱えている方もいるでしょう。

そういった方は忙しい役職に運悪くクジ引きであたってしまう前に、自分から仕事の負担が少ない委員に立候補するのも一つの方法です。

例えば校外委員会等は空いた時間に子供たちが、安全に通学したり帰宅したりするために地域のパトロールをするものです。

この委員会は他の広報委員や教育委員等と違って企画発案等の頭を使う仕事がないので、精神的な負担が少ないといえます。

他にもベルマーク委員と呼ばれる委員は児童から回収したベルマークを、数えてベルマークでどんな備品を購入するか決める仕事なので、こちらも比較的精神的な負担が少ない委員と言っていいでしょう。

また地域や学校によっては一年に一度しかない行事専用の委員会があったりします。

したがって、できるだけ負担の少ない仕事をしたい場合は、住んでいる地域や学校のPTAの委員会の詳細について調べて、その中から負担の少なさそうな委員を選ぶというのもいいでしょう。

しかしながら、これらの委員会の名称や活動内容は地域や学校によってバラつきがあるので、紹介した委員会が必ずどのPTAにもあるという保障はありませんので注意してください。

負担を少しでも軽くするための対処方法をとる

入学式に仕事等で出席できない場合は両親に代理を頼むのがいいでしょう。

またPTAの仕事を請け負うほど生活に余裕がない方はクジ引き等で、忙しい役員系の仕事を割り振られる前に、自分から負担の少なそうな委員に立候補しましょう。

地域や学校によってはより負担の少ない委員会が設置されている場合もあるので、あらかじめ調べておくといいです。

スポンサーリンク

-入園式・入学式, 季節行事・イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリスマスの一人アピールは誰も得しない行為 【職場】【SNS】

クリスマスが近づくと街の雰囲気が変わってきます。 ネオンが輝きだし、百貨店や広場ではクリスマスの催し物が開かれるでしょう。 興味のない人にとっても、まったくクリスマスを意識せずに暮らすのは至難の業です …

義理チョコのお返しに!ホワイトデーを無難で終わらせないプレゼント

会社や学校などで義理チョコをもらう男性も多いでしょう。 チョコをもらって嬉しい反面、ホワイトデーのお返しをどうしよう、と悩んでしまう人も多いです。 義理チョコとはいえ、相手も自分のために選んでくれたは …

ゴールデンウィークに福岡で子供と思い出を作るおすすめ旅

ゴールデンウィーク直前になって、急に休みが取れることってありますよね。 もうホテルなどの予約がいっぱいで、旅行の予定をなかなか立てられずに困っていませんか? でも大丈夫! スポンサーリンク 福岡県在住 …

保育園の節分の豆まきで使うのは落花生?それとも大豆?

日本は古くから2月3日の節分に豆まきをする風習があります。 豆まきとは「鬼は外、福は内」という元気な掛け声とともに鬼に豆をぶつけるもので、保育園でも大変盛り上がるレクリエーションの一つですね。 スポン …

七夕の物語ってどんなもの?なぜ願い事を書いた短冊を笹に飾るの?

七夕の起源は中国であり、中国の神話伝説や節句の行事などが 混ざったものが現在の七夕行事の基になっていると言われています。 古来より伝えられてきたもののため日本でも諸説はありますが、 一般的に語られてい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。