毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

ゴールデンウィーク 季節行事・イベント 旅行・観光・遊び

ゴールデンウィークに福岡で子供と思い出を作るおすすめ旅

投稿日:

ゴールデンウィーク直前になって、急に休みが取れることってありますよね。

もうホテルなどの予約がいっぱいで、旅行の予定をなかなか立てられずに困っていませんか?

でも大丈夫!

福岡県在住の小学生のお子さんを持つお父さんに、日帰りでも楽しめるおすすめの福岡旅はたくさんあります!

ここで紹介いたしますのでぜひ参考にして頂き、ご家族で楽しい思い出を作ってください。

スポンサーリンク

地元民でも楽しい!天神様のおひざもと「大宰府天満宮」

福岡県での有名観光スポットと言えば、全国から参拝者が訪れる学問の神様で有名な「太宰府天満宮」があります。

↓太宰府天満宮 公式ホームページ
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

福岡県在住としては、「今更、大宰府かぁ~」なんて思うかもしれません。

もちろん観光地とだけあって県外からの観光客は多いですが、実は県内の人でも十分に楽しめます!

その楽しみ方はガイドによる観光案内です。

遠足や友達と軽い観光を行ったことのある人は多いと思いますが、そういう観光では表面部分しか見ていないことが多いです。

そしてガイドによる案内は県外観光客に向けて行われるものが多く、より詳しい部分まで見ることが出来るからです。

太宰府天満宮の総合案内所では、ボランティアガイドサービスの申し込みを受け付けています。

案内コースは総合案内所から本殿前までの30分コースと、それに宝仏殿や菅公歴史館を含む60分コースの2つがあります。

2人以上で前日までにFAXで予約ができます。

当日の申し込みは午前10時から午後3時半に出来ます。

地元だからと辟易せずに、お子さんと一緒に歴史に触れてみる機会を作ってみるのも良いものです。

お子さんも実は遠足などで訪れている、今更子供が行きたがらない・・・という方もいるのではないでしょうか?

それでも大丈夫!遠足では行けない場所というのはたくさんあります。

大人数では入れない見れない場所や時間が決まっていて見られず気になっていた場所はたくさんあるはずです!

また大宰府天満宮正面の通りには商店街が並んでおり、美味しいものや珍しいもの等、様々な商店が立ち並んでいます。

もし大宰府天満宮に遠足で行ったことのある子供でも食べ物の観光はしてないと思います。

そういったところを見つけてみてください。

スポンサーリンク

堀割をめぐるどんこ舟体験が楽しい「柳川」

網目状に張りめぐらされた堀割が特徴の水郷があり、また詩人北原白秋のふるさととして有名な「柳川」も福岡の人気観光スポットですよね。

↓やながわ観光ガイド ホームページ
http://www.yanagawa-net.com/

西鉄福岡(天神)駅から大牟田線特急に乗れば、約45分で西鉄柳川駅に到着します。

そこから徒歩5分ほどのところに、お堀めぐりの乗船場があります。

どんこ舟で町の中を縦横に流れる堀割を、船頭さんの心地よいガイドに耳を傾けながらのんびりとめぐります。

内堀と外堀の2コースがあり、通常は城内の内堀コースが中心です。

所要時間は、約1時間10分かかります。

北原白秋の生誕100年を記念して建てられた「水中歌碑」や、明治後期に建てられた赤レンガの蔵「並倉」など、記念撮影にぴったりなスポットが点在しています。

柳川も福岡県在住の方なら、一度は訪れたことがあるかもしれませんが、お子さん目線で楽しむと、また新たな発見ができるかもしれません。

小学生のお子さんも遊園地のアトラクションのように楽しむことができるはずです。

街からフェリーで10分の自然の楽園「能古島」

福岡の街がもう目の前に見えているのに、手つかずの自然が残っている「能古島」もおすすめです。

九州自動車道の福岡ICから福岡都市高速に入り、愛宕ランプまで約20分、下車後、姪浜渡舟場まで車で10分かかります。

ここから約10分フェリーに乗り、能古島渡船場に到着します。

このフェリーは、朝5時台から夜11時台まで、1時間に1便ペースで運行しているので、福岡県在住の方の日帰り旅にはうってつけではないでしょうか。

小学生のお子さんと一緒にご家族で楽しむのにおすすめなのが「のこのしまアイランドパーク」です。

その中のヤギの家では、プリンちゃん、あけびちゃんなど約12頭のヤギと触れ合うことができます。

博多湾や志賀島の景色をボーっと眺めるもよし、園内をラウンドするのこのこボールなど、自然の楽しみ方は変幻自在です。

おすすめ福岡旅で楽しい思い出を作ってください!

最新のモノ、情報、ヒトが集まる「九州の玄関口」として観光客に人気の福岡は、きっとゴールデンウィークも多くの人で賑わうことでしょう。

楽しみどころが目白押し、九州をリードする福岡を再発見できる「大宰府」「柳川」「能古島」のおすすめ旅を、ぜひ検討してみてください。

ご家族そろって、楽しい思い出がきっとできるはずです。

スポンサーリンク

-ゴールデンウィーク, 季節行事・イベント, 旅行・観光・遊び
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

入学式での母親の服装は仕事用スーツでも大丈夫?

親にとって子供の入学式は、人生の一大イベントと言っても大袈裟ではありませんよね。 けれど入学式の為だけにガッチガチのフォーマルなスーツを用意するのも無駄な気が…というのが多くのお母さんの本音なのではな …

みんなどうしてる?保護者が行う卒園式の余興のおすすめ!

卒園式は、ステップアップした子供たちの巣立ちを見送る大切な行事です。 園や地域によって卒園式の流れは様々ですが、中には保護者同士で行う余興がプログラムに含まれているところもあるようです。 スポンサーリ …

保育園で節分をするならどう準備をしていけばいいの?

保育園では、子供たちの成長や季節に合わせて様々な行事を行っています。 その度に保育士の先生方はいろんな準備をしていくので、心のこもった行事となります。 その一方、新人先生にとっては初めての準備、具体的 …

一人ぼっちで過ごす寂しいクリスマス、楽しいクリスマスに変えるには

12月に入ると、街が一気にクリスマスの装いになります。 この頃から、恋人がいない人たちは寂しい思いをすることでしょう。 しかし、諦めるのはまだ早いです。 好きな人がいるならばアピールする良い機会になり …

七夕の飾りの種類はなにがあるの?簡単に準備出来るものと作り方は?

自宅で七夕を楽しみたい!と思っているあなた! 七夕ってどんなものを準備すればいいんだろう? お子さんが小さいとなかなか準備で外出なんて出来ない! なんて悩みを思っていませんか? スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。