毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

ゴールデンウィーク 季節行事・イベント

ゴールデンウィークは子供の事故が多い!ここに注意しよう

投稿日:

GW間際になってやっと休みが取れたお父さん。子供と思いっきり楽しい連休を過ごせるとワクワクしますよね。

子供も、普段長い時間過ごせないお父さんと楽しめるとワクワクしているはずです。

でも実は連休中はニュースなどで子供の事故がよく流れているのご存知でしょうか。

ここでは水難事故と交通事故についていくつか注意するポイントをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

なぜGW中に子供の事故は増えるのか

小学生にもなると子供の運動能力はぐんぐん上がっていきます。

それに伴いできることも増えるので、高いところに上ったり、飛び降りたりなどチャレンジ精神も旺盛になってきます。

でもまだまだ判断力は乏しく、考え方も幼いので、危険すぎることにチャレンジしてしまうこともあります。

自分の興味があるところに目が行ったり、楽しすぎてテンションが上がったりした時などに周りが見えなくなってしまったり、注意力が散漫になってしまうという危険な面も持ち合わせています。

反対に親の方は、「小さなころとは違うから」「もう大きくなったから大丈夫」とつい目を離してしまいがちです。

また友人家族とレジャーに出かけ、大人の人数が多くなることで油断もしてしまいがちになります。

その結果、大きな事故に合ってしまうことにつながってしまいます。

水難事故に注意

GWに入れば暑さも出てくるので、河辺でのバーベキューやキャンプなども楽しいですよね。

きれいな川での水遊びも楽しいものです。

ただし、川底は石や岩場があったり、また場所によっては急に深くなったり、流れが激しくなったりするところもあります。

そして一度足を取られてしまうと、溺れたり流されたりととても危険な状態に陥ってしまうことがあります。

バーベキューやテントの設置で忙しく、目を離してしまいがちになりますが、お子さんからはしっかりと目を離さないようにしましょう。

すぐ近くに見えているから、声が聞こえているから、子供同士で遊んでいるからといった油断がとても危険です。

スポンサーリンク

必ず大人がすぐそばで見守っているようにしましょう。

そして前日までの雨で川の水かさが増していたり、急な天候の変化で環境が一変してしまうこともあります。

天気予報は常にチェックし、無理な行動はしないようにしましょう。

また、スポーツができるようになっている河川敷に行くときや、釣りをするような場合も注意が必要です。

ちょっと目を離した際に川遊びを始めていて流されたり、海に落下していたりと思わぬ事故に発展してしまっているケースもあります。

今日は目的が違うからと油断したり、ライフジャケット等の事故対策は怠らないようにしましょう。

交通事故に注意

車に乗って遠出する時、久しぶりに運転をするお父さんは、運転中は事故を起こしてはいけないという緊張感もあり、注意していることでしょう。

その緊張感が緩むときは、注意が必要です。

サービスエリアやパーキングエリア等では、子供たちは窮屈な車内からやっと解放されてテンションが上がってしまい、周りをよく見ずに飛び出したりしてしまいがちです。

車高は150センチ前後なので、小学生の身長ではほとんどの子供はすっぽりと隠れてしまい、ドライバーからは見えません。

また、遊びながら歩いている間に親を見失ってしまい、見つけた時に慌てて走り出してしまい、車にぶつかってしまうケースもあります。

安全な場所にたどり着くまでは子供から目を離さず、また子供自身でも注意するよう促しながら歩くようにしましょう。

親子で事故について話し合ってみましょう

小学生はまだまだ体力も判断能力も子供です。

バランスの難しい時期ですが、親子で事故に対する話し合いをするキッカケにしてみてはいかがでしょうか。

子供だけで水辺に行くとなぜ危ないのか、サービスエリアではどのような危険性があるのかなど親子で話し合うことで、親も改めて認識でき、また子供自身も学ぶことができます。

そして、事故のない楽しいGWを過ごしましょう。

スポンサーリンク

-ゴールデンウィーク, 季節行事・イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

会社の新年会で幹事を任されたら気を付けるべきポイントとは?

会社の新年会といえば毎年の恒例行事、社内にも新年会を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 ですが幹事を任されるとなればお店選びや新年会の連絡等多くのことに気を回さなければなりません。 スポン …

保育園の節分の豆まきで使うのは落花生?それとも大豆?

日本は古くから2月3日の節分に豆まきをする風習があります。 豆まきとは「鬼は外、福は内」という元気な掛け声とともに鬼に豆をぶつけるもので、保育園でも大変盛り上がるレクリエーションの一つですね。 スポン …

入学式での母親の服装は仕事用スーツでも大丈夫?

親にとって子供の入学式は、人生の一大イベントと言っても大袈裟ではありませんよね。 けれど入学式の為だけにガッチガチのフォーマルなスーツを用意するのも無駄な気が…というのが多くのお母さんの本音なのではな …

保育園で節分をするならどう準備をしていけばいいの?

保育園では、子供たちの成長や季節に合わせて様々な行事を行っています。 その度に保育士の先生方はいろんな準備をしていくので、心のこもった行事となります。 その一方、新人先生にとっては初めての準備、具体的 …

ホワイトデーで本命以外の義理のお返しはどうしたらいい?

男性が頭を悩ませる日3月14日「ホワイトデー」 バレンタインデーのお返しをしなければならないという使命が待っている日です。 本命の彼女や気になる女性へのお返しを選ぶのは嬉しい悩みですが、ちょっと面倒で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。