毎日ゲンキ!

生活の気になるアレコレを調査!

健康・美容・運動

夏のダイエットには熱中症や脱水症状に気を付けることが大切

投稿日:

夏が近づいてくると、ボディラインが気になりだし、ダイエットを始める人が増えてきます。
しかし、
 夏場のダイエットには熱中症や脱水症状の危険がある  ので気をつけなければいけません。
そこで、以下では熱中症や脱水症状について正しい知識を身につけるとともに、これらの対策についても紹介していきます。

熱中症や脱水症状について知っておこう

夏場のダイエットでとくに注意しなければいけないのが熱中症。

激しい運動をしたり、長時間暑い場所にいたりすると、体温が上がって、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温をコントロールできなくなってしまい、熱中症を発症してしまうことがあります。

めまいや立ちくらみ、頭痛、吐き気が熱中症の典型的な症状ですが、ひどいものになると意識障害を起こして最悪命を落としてしまいます。

熱中症というと、真夏の炎天下の時に発症しやすいイメージですが、身体が暑さに慣れていない梅雨時期にも発症することもあります。

夏場は大量に汗をかくので脱水症状にも気をつけなければなりません。

汗には水分だけでなく塩分も含まれているのですが、この2つが体内で不足すると脱水症状になってしまいます。

塩分が不足すると手足がつったり、筋肉がけいれんを起こしたりするほか、熱中症の症状を誘発することにもなるのです。

ダイエット中は食事制限をしたり、激しい運動をしたりして体力が低下しています。

そのため通常よりも熱中症にかかりやすくなっているので注意が必要です。

また、体重が重いと痩せている人よりも多くの熱を発生しやすいのですが、皮下脂肪が多いせいで体内の熱が逃げにくくなっているため、熱中症になりやすいと言われています。

心に留めておきましょう。

今日からできる熱中症対策

熱中症や脱水症状の症状について理解したところで、今度はその対策についてみていきましょう。

熱中症対策として大切なのは何といっても水分補給です。

できればのどが渇く前に水分補給をするのが理想です。

汗をかくと水分と共に塩分(ナトリウム)が失われるので、激しい運動をした後や暑さで大量の汗をかいた時には、水分とナトリウムが同時に補給できるスポーツドリンクを飲むのがおすすめです。

のどの渇きを潤すことができれば何でもいいというわけではありません。

スポンサーリンク

あくまで目的はダイエットなので糖分を多く含むジュースやビールは止めておきましょう。

とくにビールは糖分過多という点だけでなく利尿作用があるので、水分補給のつもりが逆効果になってしまい危険です。

次に、真夏のダイエットにスポコン精紳は厳禁です。

限界を感じる前に水分補給なり、涼しい場所に避難するなりしてください。

ダイエットの目的は理想の体に近づけることであって、強靭な精神力を身につけるわけではないですよね。

熱中症は最悪死に至る怖い病気です。

決して無理をしないことが大切です。

さらに、通気性のある衣服や吸水性・速乾性のある下着など服装を工夫するのも夏場のダイエットを成功させるポイントです。

日差しが強い時には帽子やサングラスを身につけるといいでしょう。

万が一、熱中症になってしまった時のために、応急処置についての知識も身につけておきましょう。

簡単にできるものとして、首元やわきの下を冷却シートや氷で冷やして体温を下げる方法があります。

症状がひどい場合には迷わず救急車を呼びましょう。

じっくり取り組みたい熱中症予防とダイエット

熱中症予防にはバランスの良い食事がキーポイントになってきます。

ダイエットで食事の量を減らすのは構いませんが、食事の質は下げてはいけません。

肉、魚、豆腐などのタンパク質はできれば欠かさず摂取したいところです。

疲労回復に効果的なビタミンB1を多く含む豚肉や納豆もメニューに組み入れるといいでしょう。

熱中症にかかりにくくするためには、日ごろから運動をして汗をかく習慣を身につけておき、暑さに身体を慣れさせておくことも大事です。

毎日の通勤時にひと駅多く歩いてみたり、休日に近所の公園を散歩したりといったように、無理のない範囲で実行していくことが習慣化する秘訣です。

熱中症や脱水症状にならないために

夏場のダイエットには、熱中症や脱水症状の危険が伴うことが分かりました。

とはいえ、こまめに水分を補給する、スポコン精神は捨てて無理をしない、衣服を工夫するなどきちんと対策を練っていれば熱中症や脱水症状に怯えることなくダイエットに取り組むことが可能です。

さらに、日ごろから運動をして汗をかく習慣を身につけ、暑さに身体を慣れさせておけば申し分ありません。

スポンサーリンク

-健康・美容・運動
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏に向けて痩せる!すぐに効果が出るダイエット方法を紹介!

夏場には半袖になったり、ボディーラインがでやすい服装が多くなるため、今より痩せたいなと感じる方も多いことでしょう。 スポンサーリンク ここでは、炭酸水を飲んだり、夏に食べやすい食事を利用したりするダイ …

便秘を解消したいなら食事に注意!食べ物と飲み物で改善を!

お腹が張って痛い、気分が重い、辛くて泣きそう。 そんな便秘で悩んでいるあなた! 毎日の食事に気を付けていますか? 「何も考えてなかった!」 「気を付けているつもりだけど解消されない!」 そんなときには …

夏にダイエットするなら、旬の夏野菜を使ってお気軽ダイエット

暑くてムシムシする夏、ついつい冷たいジュースやアイスを食べ過ぎてしまったりするものです。 夏は暑くて代謝も上がりやすい分、自然と体重が減るのではと思いがちですが、栄養補給のために何かと食べてしまい結局 …

保育士で気になる日焼けの対策は?服装や帽子、日焼け止めを選ぼう!

子供たちと一緒に遊ぶ保育士さんの夏の悩みといえば日焼けです。 子供たちの熱中症や日焼け対策で頭がいっぱいになる時期ですが、 紫外線が強い近年では大人の日焼けも気を付けなくてはなりません。 保育士さんは …

水泳が出来ない大人は恥ずかしい?カナヅチ向けの練習場所と方法紹介

泳げないカナヅチだ! というのは子供のうちなら気軽にスクールに通ったりできますが、 大人になるとちょっと恥ずかしいですよね? スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。